【AMP】Googleさんが推進する≪AMP≫について※補足記事あり

すごく仕事が出来そうなひと且つネットワークを利用したサービスを展開する事業に役立ちそうなタイトルにしてみましたが、自分の知識では到底詳しく説明はできそうにはないので、こちらではただの個人的見解を記してきます!ご了承ください(笑)

詳しくは本家「Google」さんの情報を参考になさってください(‘◇’)ゞ

 

普段個人的な仕事の関係でGoogleさんからサイト・ブログに関する最適な提案をいただけたりするのですが、出来るだけ対応はしようという気持ちがある反面、いまいち操作方法などが理解できなかったりで、知識としては吸い取って、実践できることは限られています。(ただの力量不足なのですが)

そんなあまり前進できていない自分ではありますが、今回提案いただいた【AMP(Accelerated Mobile Pages)】には大いに興味をそそられました。

AMP(Accelerated Mobile Pages)】とは、簡単に説明をいたしますと、モバイル端末向けの高速表示可能なHTMLページだそう。SEO界では少し前から話題になっていたとのことで、最近になり少しずつ世間にも認知されるようになったとのこと。

今やインターネットサイトへアクセスするデバイスは、パソコンをモバイル端末(スマートフォン、タブレット)が上回ってきている状況。

特にノマドな暮らし・ワークスタイルをしている筆者は、調べ物の多くはスマホで行っています。時にはパソコンを立ち上げているにも関わらず、ブックマークしていたサイトを見るためにスマホで結局閲覧してしまうこともしばしば。

これはノマドスタイルな筆者でなくても、世間的にも多くなってきているのではないでしょうか。

そこでGoogleさんが2015年頃【AMP(Accelerated Mobile Pages)】プロジェクトを発表。(ちなみに【AMP(Accelerated Mobile Pages)】は略して「アンプ」と呼んでいるそうです)

Worpressを使用している筆者の他サイトに試しに【AMP(Accelerated Mobile Pages)】プラグインを入れてみました。本来はもっと細かくカスタマイズを加えることで、よりサイトとしての質が向上するのですが、まずは【AMP】プラグインを有効化してみて実験。

するとモバイルで閲覧した時、AMPに切り替えることで、ロード(読み込み)速度が体感でもわかったくらい上がりました。

ただフォントが決まってること、広告が表示されないことは、やはり気にはなってしまいますね(^_^;)この辺りはカスタマイズが必要になるんでしょうね。。。

Macbook Airを手放すことを決め、来年はタブレット(モバイル端末)を手に入れよう思った筆者の目論見は、あながち的外れではなかったのかもしれません(笑)

まだ様子見ですが!


【ここからは2017年11月21日の補足記事】

少しの間様子はみたのですが、やはり広告の表示については気になるところではあるので、いったん保留することにしました!

もちろんカスタマイズできる腕があれば、もっと使い勝手が良いのだとは思いますが!

もう少し勉強しようと思います~\(◎o◎)/

 

※追記※

保留にしていたAMP機能ですが、また再度設定し、様子をみることにしました!(2018.9.3.)