【お笑いメモ帖】封筒を探し出せ!!!

相も変わらず、週3日シフト制契約社員としての仕事中の出来事。

 

この日はチーム内の業務量が少なく、早上がりが予測できた。

 

そんな時、業務請負元のとある部署で、ひとつの封筒に大事な情報が書いてあるらしく、大容量の封筒のなかから、該当の封筒を探し出す作業に、かなり時間をとられているとの一報が、我がチームに入る。

 

前述したとおり、我がチームは早上がりが予測できるくらい人手が足りているので、チーム内で筆者同僚Tさん(レタス・ハッピーパウダー嫌い)、同僚Kさん(自転車◎走族・おとぼけ自営業者)、チームサブリーダー(お笑いメモ帖初登場)の4人がかりだされることに。

 

午前勤務の終盤に封筒探しの話が入ったので、キリよくお昼休み後の午後勤務開始とともに、下のフロアへ行くことが決まった。

 

少し前からTさんと筆者で、たまには気分転換に違うフロアの仕事を手伝いたいな~という話をしていたので、ちょうど好都合でもあったのだ。

 

お昼休みはもちろん、その封筒探しの仕事についての話題で持ちきり。

 

同僚Tさん「封筒探しって、、、どんな感じで探すんですかね~」

同僚Kさん「そもそも下のフロアっていったことないから、想像つかへんよね」

筆者「下のフロアなんですかね・・・地下室とかに連れてかれたりして」

 

いつものように、だんだんと話は脱線していくのだが、やはりこの人が、筆者のツボをついてきた。

 

同僚Tさん「・・・やっぱり探し出すには、、、ダウジングした方がいいかもしれないですね。。。」

 

ダウジング Dowsing は、地下水貴金属鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって発見できると謳う手法。ダウジングで用いられる用具にはペンデュラム・ダウジング(振り子)、ロッド・ダウジング(L字形・Y字形の棒)などの種類がある。引用元:Wikipedia

 

久しぶりに聞いた「ダウジング」というワードに、笑いが止まらなくなる筆者。

そして畳みかけるかのように、あるニュースと絡めてしまう。

 

筆者「探し出すには、鉢巻まいて、子供でも食べれる飴を持っていかないと・・・・」

 

すると、やはりこの人が黙っていなかった。

 

同僚Tさん「・・・封筒は、上へ上へ行く習性があります・・・」

 

そこからもう涙が出るくらい、笑いが止まらなかった。

 

 

ちなみに、封筒は1時間も経たずに、元々の部署の人が発見し、短いヘルプの幕が閉じたのだった。