【お金/キャッシュレス】最近のお金・キャッシュレス事情トーク!

今年に入って、キャッシュレス生活を本格的に始めましたが、、、まだまだ日本社会は現金主義だなと気づかされる結果に。。。

とはいえ、徐々にキャッシュレスシステムが充実していくことを考え、基本はキャッシュレススタイルを貫きますが、

だいたい、毎月このくらい現金は必要だな」という金額が判明してきたので、

それを目安に、「現金」と「カード払い可能額」と「固定費(引き落とし額)」など、大まかな項目にわけることにしました。

 

家計簿アプリなどを使用したらいいのかもしれませんが、、、

経理が苦手な自分にとって、項目が細かにわかれている家計簿アプリは、使いづらく、断念した経歴があります(@_@;)

そんな経理に苦手意識を持っている筆者の手段としては、スマホにデフォルトで備わっている「メモ帳」を使うこと!

メモ帳に大まかな項目や、使用しているクレカ(クレジットカード)2枚の支出を、それぞれ別々のページに作成し、使用するたびに「日付」「支払先」「金額」だけメモ。

 

そして月に2、3回ほどクレカサイトにログインし、照合作業。きちんと反映されていたら、メモ帳側に「レ点」を入れています。

 

ちなみに、月のうち複数回照合するのは、計算違い・不正利用がないかを確認する意味もあり。

毎月の支払確定額が決まったら、クレカ側からメールがきますが、あまりにほったらかしておくと、確定した額がメモと合わなかったら物凄~く慌てふためくので(笑)※経験済み

あと、万が一、身に覚えのない不正利用があったらすぐに連絡したいというのもあります。

 

不思議なもので。キャッシュレス生活を始めてからの方が、「お金」と向かい合うようになった気がします。

まぁ収入が以前に比べて減ったこと関係しているのかもしれませんが(@_@;)

まだまだ世間的には「クレカ払いは、無駄遣いの元」という認識があるようですが、

  • 自分なりのルールの確立
  • 利息のつかない回数で利用する
  • 支払った額は忘れない

上記3つのポイントをおさえていれば、クレカ払いは支払額に応じてポイントがつき、そのポイントを換金することで恩恵が受けれますし、お得なこともあります。

自分なりのルールの確立」がミソで、例え「お金のプロ」にレクチャーを受けたことと違っても、自分が支出を把握しやすかったら、それを継続するべきだと思います。

 

続かなかったら意味がないですし、そこは他人とは違ってもいいやと思えるようになりました。

それもこれも、2017年呑気にしていたが故、税金や保険料がドカン!ときた悪夢からの学びです(笑)

ローンもまだ残っているので、気を引き締める意味での、今回の投稿でもありました。。。へへへ