【お笑いメモ帖】”僕のことをよく表した歌です”

相も変わらず、週3日シフト制契約社員としての仕事中の出来事。

 

筆者が所属するチームには、唯一ひとりだけメンズがいる。

 

彼の名前はKSさん。

この情報もつい最近知り得たことなのだが、鉄男くんでNMB48好き。

最大の特徴は筆者に匹敵するくらいの早口なところ。

 

筆者含め、「お笑いメモ帖」レギュラーメンバーである、

同僚さん(レタス・ハッピーパウダー嫌い)、

同僚さん(自転車◎走族・おとぼけ自営業者)、

同僚Iさん(筆者が妹的にかわいがっている)達は、

みんな一様に、彼KSさんが何を話しているのか、9割方理解できていないが、

KSさんは1人で喋り、ひとりで自己解決することが多いので、なんとかなっている。

 

そんな同僚KSさんの素性が、やや明るみになったのだ。

 

とある出勤日。

人数が多いことから、公休の次の日に、デスクにお土産のお菓子が置かれていることは少なくなく、

この日も、前日が公休だったメンバーのデスクに、それぞれお菓子が置かれていた。

 

貰ったメンバーは、お土産を置いた主にお礼を言おうと、

誰からですか?」と周りの人に教えてもらうのが習わしになっているのだが、この日の主は、隣のチームの男性だった。

 

筆者の斜め前の席に座る、サバサバ主婦さんは、

お笑いメモ帖」レギュラーメンバーたちより長く勤務しているので、お土産をくれたその男性のことを知っていて、

 

「ほらほら!よく会社にギター持ってきている人やで!」と、

男性がギター演奏をする方だという、情報まで付け加えてくれた。

確かに職場の書庫的な場所に、ひっそりギターが置かれていることがたまにあり、

「誰のだろう?」と、レギュラーメンバーと話していたこともあったのだ。

 

勤続1年半にしてようやく謎がとけた瞬間でもあった。

 

そして、主婦さんはさらに、

「その男性のギター演奏で、うちのKSさんが歌うねんで~」

と、さらっとおもしろいジョークを言ったと思って、

話を聞いていた筆者含めレギュラーメンバーで笑ったのだが、だんだんと語気を強めだして、

 

「ちゃうって!ほんまやで!!!めっちゃ昔KSさんと隣の席の時、ライブの日程を、私のカレンダーに勝手に書いてきてんて!」

 

 

え!!!

 

デュオ!??

 

と一同騒然。

結局デュオではなく、バンド形式らしいのだが、そこからみんなでいろいろ想像してしまい爆笑。

 

もちろんその流れもあって、その日のお昼休みはKSさんに、好奇心旺盛でみんなでインタビュー合戦。

結局今は、喉の調子が悪くて現役を引退していたが、カラオケではよく歌うとのことを聞きだした。

 

そして筆者が満を持して、

「一番得意な歌(十八番)はなんですか?」と聞くと、、、

 

 

「ん~・・・得意なのは思いつかないけど、自分のことをよく表している歌ならあります」

 

その返しだけでみんな笑いを我慢できなかったのだが、、、

なんとか最後の力を振り絞り、

声を震わせながら・・・

 

「・・・そ、そ、その曲名は・・」

と、なんとか言葉にすることを成功させたのだが、彼の返答は、我々の想像を遥かに上回るものだった。

 

「ん~・・」という悩ましいための時間の後に・・・

 

 

 

 

 

「スーパーデリケート」

 

この後泣くくらい笑った。