10年間お世話になった会社を退職する運びとなりました。

急転直下の出来事でしたが、タイトル通りパラレルワークのうちの一社を退職することとなり、既に退職届を提出しております・・・「形式上」はね・・・(笑)

結論からいうと、宅建士免許の申請の関係で一旦退職せざるを得なくなり、あくまで事務手続き上のことではあるけれど、社会保険も外してもらい、税務上は「個人事業主」に戻ることになりまっす!!!(筋を通すため、退職してからは業務請負などの形態に切り替える可能性が高い)

そもそもなぜ、そないややこしいことになったのかというと(結局いつだって”ややこしく”しているのは自分なのだがw)、この度ありがたいことに憧れの時給制「フルリモート」の仕事にありつけることになったんです!!!(=゚ω゚)ノひゃっほー--い!!!そちらで宅建が必要になったので上述した措置を講じたのであります!

当妖怪はここ最近呪われたように「リモートワークがしてぇ!!!いや、当面はリモートワークとローカルワーク(現場ワーク)半々がしたい!!!」と、毎日のように独り言をつぶやいており(なんなら周りの人間にも毎回こぼしていたw)この夏にクラウドソーシング上でちょうどいい長期案件をゲットできたけど、初回納品後先方さんからの依頼がストップしており、「収入」とするには安定性に欠けすぎるので、次なる案件を求めてディグる日々が復活・・・

当妖怪のカルトめいた「お盆過ぎたあたりから運気があがる」という、なんの根拠もない暗示が的中し、なんと通常の求人サイトでまさかの「フルリモート」且つ「宅建所持者優遇」の文字が・・・「ぬぉぉ!!!待ってましたぁぁぁぁ!!!」とばかりにすぐさま応募し、レスポンスも軽快であれよあれよという間にWEB面接→採用という運びに。

今回採用されたのはいわゆるスタートアップ企業で、ITに精通したおっちゃん一人で立ち上げたピカピカの会社。これから部門を増やす過程で、その中のひとつである不動産部門の担当に当妖怪が選ばれたわけです(‘ω’)仕事内容はSNSやメディアへの投稿などが主になりそう!

とはいっても、これからどう転んでいくか不明瞭/0か100かの賭けに近い仕事ではあるので、現時点で勤務する二社は引き続きお世話になろうと考えており(ただし勤務日数などの調整が必要なことは事前に了承得た)、これを以て3社に所属するマルチパラレルワーカーになるんDA☆(笑)まぁ「パラレル」のワード自体にマルチさは含まれているから、これからもパラレルワーカーと自称するけど(笑)※語弊覚悟でいうと、個人的にマルチという単語にネガティブなイメージがあるからなるべく使いたくないw

とにかく当妖怪は「」という数字をやたらめった大事にしているので(←スピでもカルトでもなく「嗜好」ですw)、仕事も三つ巴がちょうど善き塩梅なのかもしれん(笑)あとは収入が安定するかどうかにかかっているが、現時点で最低限度の生活はできているので、余剰金確保が目下の原動力!!!

思えば20代からずっとこういう働き方を夢描いていたけど、当時はリモートワークはおろか副業すら許されない企業も多く、一度正社員を辞めて非正規で勤める=ドロップアウトしたと認識される世の中だったことを考えたら、今は最善の働き方ができているし、経済的なことは置いといて、自分自身が納得できる環境に身を置けていること、そしてそれは自分がいばらの道(大げさオブザイヤー)を切り開いた成果であると少しだけ褒めたくなった(笑)