新しい友人よりも、新たなビジネスパートナーを求めている妖怪

これまで時給社員&派遣社員として勤務するパラレルワーカーだったのが、現時点ではお小遣い程度の収入ではあるけども、先日クラウドワークを増やしたことで、仕事観がアップデートされたし、さらにはなんとなーく停滞気味でジメっとまとわりつく自分を取り巻く不快な”気”が抜けていく様を感じております※決してスピるつもりはないし、誰かを啓蒙するつもりはないのであしからず(笑)

しばらく更新をセーブしようと宣言していた当ブログも、おもしろいことにトリプルワークをはじめてから「ブログ書こう!」と動き始め(かといって頻度を格段に上げるつもりはないけど)、はたまた忙しい時の方が頭が冴えるのか、放置していた細かいタスクにも着手しはじめてもーてる(‘ω’)

こと自分に関しては、環境が「安定」をしはじめると、謎の危機感?めいたものに襲われてしまい、そうなるとなんらかの新たな”風”をとりいれるのが、最も手っ取り早いやる気スイッチONなんだろうということがわかってきたっていうね。。。

これは年齢を重ねたからっていうのもあるけれど、自発的に新たな友人やプライベートの交友関係は増やしたくないと思っているけど(自然に増えたらそれはそれとして)、これからは「ビジネスパートナー」を増やしていきたいという展望が。

「ビジネスパートナー」だとハナから仕事上での付き合いと割り切れるし、なによりお互い利害関係が生じるから、変なことはできないという、目には見えない確約の鎖でつながれているので、ある種双方にとって楽なのではなかろうかという考え(笑)

職場ないしは業務契約というのは、家族との縁が薄い人間にとっては一種のライフライン・命綱みたいなところがあると思っていて、特に現世にのさばる妖怪からすれば、「仕事」は社会に貢献できるほぼ唯一の手段だとも思うので、それを踏まえたうえで今後ビジネスライクな交友関係を増やしていくことは、これはいわゆる”投資”なのでは??と思考がアップデートされてきております◎

上記はあくまで自分なりの経験則から得た見解なので、正解不正解はわからないけれど、いつだってその時に感じたことはその時の自分にとって正解なのだと、思い込むことには定評があります(笑)