【ヘアカットDIY】気に入っていたカットハウスが閉店するので妖怪髪切り爆誕

以前足繁く通っていたカットハウスが閉店し、しばらくはカットハウス難民と化して何軒かチャレンジを行い、ようやくここだ!という店を見つけて約2年・・・まぁ予測はしていたものの、せっかく見つけたそのカットハウスもついに閉店するんだとさ・・・(@_@)

先の見えない不安定な情勢に追い打ちをかけるかの如くスタグフレーションの波が押し寄せてきて、収入はさほど上がらないのに物価がグングン上昇するもんだから、サービス業が打撃を受けるのは致し方ないところではあるけど、もう年齢のせいもあってか?!次のカットハウス(ないしは美容室)を探す気力がプツっと切れちゃって、「もうええわ!!自分で髪切ったるわ!!!」と踏ん切りがついたわけでございます(‘ω’)

ここ数年はひとつに結べるくらいのミディアムヘアをキープしており、デザインはウルフライクなレイヤー強めカットがお決まりになっているので、カットする際は「デザイン変えずに長さを2センチだけ切ってください」とオーダーすることがデフォルト。

ただ、しばらく通っていたのは安いカットハウスが故、スタイリストはこちらから指名ができないので、運よく腕の良い人に当たればめちゃくちゃドンピシャになるけれど、お世辞にもうまいとはいえない人に当たってもーたら、同じ料金なのに「う~ん・・・」となるギャンブルなところが難点だったので、これを機にドンピシャにしてくれるスタイリストを探す旅に出よう!!!と、大方の人はなりそうなものだけど、「寧ろセルフカットに踏み切るチャンス到来!!!」と思ってしまったのは筆者らしいというかなんというか(/・ω・)/

そうと決まればトコトン追求してしまうタイプの人間なので、まずはヘアカットの基本的なところから調べ、自分なりにノートに図を描きおこしてまずはイメージトレーニングを。。。

今は有難いことにYouTubeでチョチョイと検索かければセルフカットの動画がわんさかあふれ出てくるので、髪の長さは問わず、複数の方のセルフカット動画を参考にさせてもらい(もちろんプロのスタイリストさんのカット技術もみたり)、どこをどういう角度でどう切ればどういう形になるかを研究すること数日。。。

あくまで自分自身にのみ通用する、MYセルフカットの極意(大げさなw)的な心に留めた備忘録的なものは以下の通り。

  • ブロッキングは怠らない!!!
  • フロント・サイド・トップ・ミドル・アンダーに分けて切る(日にち空けても可)
  • 月に1回くらいこまめに切る!
  • スキバサミをメインにし、長さは2cm以上切らない。※量を調整する際は、ねじって縦スライスカットをメインに変えた

もっと細かいこともメモしているけど、ひとまず大原則は上記の4つほど。

特にブロッキング命!と脳内タトゥーを彫ったくらい、不安な時はできる限り細かくブロックすることだけは必須!!!

フロントカットは中学生くらいの時から行っているので手慣れたもんやけど(出来栄えは別として)、それ以外のブロックには自分でハサミを入れたことがほぼなく、最初はめちゃくちゃ怖かったので(こーゆーとこヘタレw)、記念すべき初セルフカットは左右サイドのみ行ってみたらこれがかなり成功!(^^)!

そうなると味を占めちゃって(ビビリやのに調子乗りというある意味スタグフレーションw)、第二回目はすべてのブロック(フロント・サイド・トップ・ミドル・アンダー)の量を少なくするチャレンジを。

流石に失敗したくないので、切る寸前にも再度イメージトレーニングのため動画を視聴し、画を頭に叩き込んでからカットに臨んだところ、これまた概ねイメージ通りのウルフ気味レイヤーカットに仕上がった( *´艸`)

もちろんド素人なので、髪を洗って乾かしたら少し跳ねたりする個所はあるものの(髪の特性上)、まぁそのあたりはご愛敬レベルやし、不満な点があっても自分でアフターケアをちょちょいとできるように☆彡

それと同時に、実は美容室という場所自体が苦手だったことを知る発見も・・・(笑)美容室では極力話したくない派やのに、話してくるタイプのスタイリストさんに当たってもーたら無視するわけにもいかんし・・・その上会話してもーたからには「盛り上げないと」という生来の性分が発動するから気を使ってまうし、「お金払ってまで気を使わせんなよ!!!」と疲れることが多かったと気づく”(-“”-)”

ちなみにヘアカラーはシステマチックな専門店なので、ササっとリタッチのみしてもらったらあとはシャンプー以外放置システムなので気に入っている(笑)自分でブローするので、設置されている店の高級なスタイリング剤やトリートメントをこれでもか!ってくらいバシャバシャ使ってる( *´艸`)

インナーブリーチは相変わらずセルフでちゃっちゃとしているので手慣れてきた☆彡

もしかしたらこれ!ってカットハウスに巡り合えたら通うかもしれんけど、当分はセルフでカットの腕を磨くぞ(‘ω’)