コンテンツへスキップ

【Feb.2022】仮想スピルバーグと仮想キューブリックが脳内をロックLOG

まだ毎月更新と決めたわけではないけれど、とりあえず今月もまとめLOG的なことを遺してみます☆彡

個人的なところでは先月みたいな際立ったトピックがあったわけではないけど、ここ数日の世界情勢に目を向けて「えらいこっちゃ!!!」なんて零そうものなら「不謹慎だ!!!」なんて叱られることが予測できるくらい、「えらいこっちゃ!!!」な事態が勃発しておりますね・・・(不謹慎に不謹慎を塗り重ねる罰当たりな妖怪)

とてつもない規模の事変が発生すると、ちょっとでも不用意なことを発言してしまえば格好の標的になってしまうので、筆者のような知識も経験もアマチュアな奴が口出しすることはなるべく避けたいところ・・・ただ現時点では「対岸の火事」とされてはいるけど(そう考えることで目を背けたいのかもしれない)、もはや”他人事”では済まされないところまできていることだけは確かだということは、流石に自分にも理解できる。そして希望的観測だけではすでにこれからの未来、無傷では生きていけないのであろう・・・・そんな覚悟も持ちつつ。

だけど悲しいかな自分自身は己の生活を維持するので精いっぱいで、遠く離れた人たちに僅かなひとつすら支援できるわけでもなく、ただ随時更新されるニュースで動向を狼狽えながら眺めているだけ。。。ここ最近はとてつもない無力さをズーンと痛感しておりました。。。

それと同時に「自分の身は自分で守らないと」という考えがより一層強くなり、誰かに助けてもらえることは最後の最後まで期待せず、なにかに人生を預けすぎないように、でも”愉しみ”だけは持ちながら生きていこう!!!それしか糧に成り得る栄養素が見当たらないとすら思えてきて。

そんな筆者に”楽しみ”を供給してくれ”愉しむ”ことができるのは、なんといってもエンタメ!!!娯楽!!!これや!!!(←a.k.a感嘆詞

ってなわけで、引き続きアメドラ・お笑いコンテンツにどっぷり浸かっております!!!というか、もうこれは現実逃避といっても過言ではない(笑)

そのなかでも目下没頭しているお笑いコンビ2組がたまたま同期なのに、芸風が全く違うってところにそれぞれの魅力を感じております(‘ω’)

経営者であり司令塔であり天才である「さらば青春の光」森田さんはスピルバーグ監督、奇天烈サイコパスなのに平場が強い奇才「ランジャタイ」国ちゃんはキューブリック監督、と敬愛する想いから派生してなぜか勝手に映画監督を当てはめてる始末(笑)

そしてアメドラではどこまでいってもダークヒーローが好みなのだと理解ったけど、かといってダークヒーローと所謂”正義の味方”とどう違うかはわからない・・・(笑)

世間一般的に”正義のヒーロー”と呼ばれていても、結局のところ社会に上手く馴染めていないことが多いし、サイコパスないしはソシオパスなんやろうなと、こちらも勝手に決めつけてかかっている・・・(‘Д’)

そんなわけで専らダークヒーローが暗躍する世界で、スピルバーグ(森田さん)とキューブリック(国ちゃん)がそれぞれディレクションした映画を交互に観ているような、腹の底からなんじゃいなそら!!て言いたくなるような2月まとめLOGでした(笑)