Adios,2021→Hola,2022!!!興味あること、好きなことから目を背けないこと

年々薄まってきているとは肌で感じていたけれど、今年に関しては周りも同調したくらい「年末年始感」がないなぁ・・・。

仕事納めの日も「納まった」感は全くなく(形骸的に「よいお年を」のあいさつを交わしたのみ)、年明けの新システム運用開始というナーバス案件に気がとられて、みんなそれどころじゃないっていう(笑)いいんか、悪いんか(‘ω’)

師走の忙しなくて少しセンチメンタルな雰囲気は大好きだけど、正月のお祝いムード(ついでにお盆の停滞ムードも)が滅法苦手なので、筆者としては昨今の風潮は嬉しい限りなところはある(笑)

そんなロマンティック天邪鬼モードな筆者は、いつからか年初めに目標を立てることを辞めたけど、目標を立てないようにしてからなぜか一年を通して達成したことがひとつあって。

それは【1日最低10分以上、英語コンテンツに触れる】こと。

英語を”習慣”にしようとせず、如何に日常に溶け込ませるか

朝支度しながらポッドキャストでお気に入りチャンネルを聴いたり、YouTubeで日常的な英会話や英語に特化したコンテンツを視聴したり、そして何よりも動画配信サービスで映画・海外ドラマに浸ったり・・・なにかしら毎日毎日英語を10分以上は耳で聴いていた!

海外ドラマに至ってはぶっ通しで10話近く観ることもあるので( ゚Д゚)、へたしたら、まる1日英語しか聴いていない日もあたりで(笑)そのおかげか頻出フレーズはだいたい聴きとれるようになったし、印象に残ったセリフなんかはコピーして真似する癖がついたり。。。(絶賛ひとり言案件)もともとモノマネするのが好きなので、表情やジェスチャーも模倣しながらのシャドーイング(というより完コピ)はシンプルにたのしい(笑)

仕事に出たら嫌でも日本語を喋るので、ひとりの時間くらいはいっそ英語脳に切り替えてもおもろいなと考えてきて、その時感じたことを、正解不正解を気にせずなんとなーく英語で置き換える習慣がついてきた◎

数年前までは中学校で習うレベルの文法すら危うかった筆者が(苦笑)、自分で言うのもあれですが、英語を勉強と捉えずに純粋に愉しめている現状と、少しばかり英語力が成長したことに感動している(‘ω’)ノ

ネイティブの人と話したわけではないので、自分の力がどれほど通用するのかわからないけど、もうそこは自己満足でいいんじゃね??と割り切ってひたすら楽しめることにフォーカス。

「きちんとした英語を話さなければ!!!」というような、強迫観念めいたことを捨てられるようになったは、人種やルーツ・バックボーンによって生まれる発音やアクセントの違いは、想像を超えるほど多種多様なことを知り得たのががデカくて。

所謂クリーンな発音・アクセントを使っていなくとも、「これが自分なりの英語だから」と正々堂々と話している人たちをみたら、普段から日本語のなかでも”関西弁”を使う筆者からしたら腑に落ちたというか。

そこから派生して、「そもそもなんで英語の訳って標準語ばっかりなん??方言遣いからしたら2回訳さなあかんやん!」と疑問が発生( ゚Д゚)そしてその疑問はいつからか、慣れ親しんだ関西弁でダイレクトに置き換える原動力になったり(笑)※昨今は関西弁に直接訳してくれるありがたいコンテンツも増えましたが!

そもそも「それはいいですね」なんて普段全然遣えへんし、それより「それ、ええやん」でええやん??(笑)なんやったら「なんや」でも音の強弱と抑揚を変えたら意味が変わるねんし、英語も口語体に至っては1ワードだけで事足りるシーンも多いやろと勝手に解釈(笑)

日本語を話す外国人のなかに、謎に関西弁を話すのがうまい人が多い気がするのは未だに理由はわからんけど(笑)、ただ数を数えるだけやのにメロディをつけたり、感情をダイレクトに言葉の音に乗せることが多い関西弁には、外国語圏の人もなにかシンパシーを感じるのかも!?(自分調べ)

今は英語学習だけで手いっぱいだけど、息抜き?としてドイツ語の発音練習したりもしていて(笑)実は筆者は幼い頃からやけにドイツの歴史に関心があり、それも関係しているのかドイツ語の響きがめちゃくちゃツボで、せめて1~10までの数は数えれるようにこっそり練習している(←いつ誰に披露するねんw)ちなみに怪奇的?なことに、北京語・広東語の1~10だけは習得している(笑)

やたら長文になってしまったけど、英語に触れることが習慣からライフワークへと変貌を遂げていく未来がみえてきたとことで、次の話題へ。。。

時間や記録することに囚われすぎず、趣味嗜好に没頭したい

異様に「時間に遅れること」に対する恐怖心がひどく、敢えて名づけるならば・・・”早参シンドローム”的に、約束の時間より必要以上に早くついてしまうことが多い筆者。

不思議と相手方の遅刻に対しては寛容になれるけど、”自分が時間に遅れる”ことだけに物凄く怖さを感じ、幼い頃から悪夢を見るときは十中八九「遅刻」に関することだったり。(※筆者は夢占い信者の適正はないので行いません)

かといって経験上、早参して得したことなんてほぼなかったし(先着順とかに限って先に越されるしw)、寧ろ早く着き過ぎて、時間を潰すためにコンビニやカフェに入って無駄金を遣うことが多く、トータル的にみれば損したことが多い(@_@)

そんなわけで、これからはもう少しいい意味でルーズさを持ち、恐怖症を克服していこうかと年の瀬にふと思いついたのであります(笑)

前述した英語に関することも含め、これから更なる興味ある分野・カテゴリーを深堀したいという気持ちが芽生えてきたつい最近。

ただ問題なのは、客観的に観て気軽に発言できないジャンルも含まれているし、ブログやSNSでなんとなく零したただの一個人の私見でも、意を汲み取れない人々の標的にされるような近頃の事象を眺めていたら、”明日は我が身”かも?と、セキュリティレベルを上げざるを得ないなと感じたため、今後は記録したり発信することへの「執着」を一旦脱ぎ捨て、とことん吸収することに時間を捧げようかなと(‘ω’)

たかだかこんな弱小ブログでいうことでもないけど(笑)今後はこのブログを意図的に「開店休業状態」にするかも??もしくは月1回更新orプロフィールだけ更新とか、そんなことも考えていたり(@_@)まぁ追々決めよう・・・

以前も一時ブログを畳もうと考えた後に復活したので、まだなんとも言えないけど、とりあえず仕切り直さないと前へ進めない妖怪なので、ひとまずは更新頻度を下げようかと。(まるで今が頻度高いかのように言うてるなwww)

プロフィールにも書いているけど、このブログは”財産”としてなんらかのカタチで遺したい気持ちはあるので、メンテナンスは怠らず干渉し過ぎず・・・デジタル墓石??のような存在として大切に扱おうとは常々考えてはいる(‘ω’)

そんなこんなで!!!2年ぶり2度目の”惑星アミーゴ”放牧スタートです!!!(笑)