自分で勤務スタイルをとことんカスタムするパラレルワーク妖怪※追記有

あくまで筆者の脳内で夢想している働き方としては、週2~3日現場ワーク週2~3日テレワークなのですが・・・そんなユートピアなんてまだまだ遠い未来の世界線だな~と落胆するくらい、いい意味でも悪い意味でも勤務する2社は「THE 日本」的な環境の職場”(-“”-)”

かといって無理やりユートピアを追いかけ、転職するほど悪い環境下にいるわけではないし、今まで生きてきたなかでは最高に充実したジョブライフなので、ならばせめてとことん自分らしくカスタムするしかねぇなと、またまた我がままを発揮しようと決めた妖怪。

当たり前ですが自分の”我”だけを通そうとは考えておらず、上司やリーダーにお伺いを立て、人手が必要な時は残業もするし、その日の業務の回り具合によってフレキシブルに対応するけれど、割と頻繁に発生する「持て余しているな」という時間を肌で感じたらサッサと退勤しようかと。

具体的に何をどうするかというと、パラレルワークのうちの1社の契約勤務時間を今より1時間減らすってだけなのですがね・・・(笑)

これによって具体的に何がどう違うねん!というと、もしその日の業務の回り具合が円滑だったら気を遣わずに堂々と退勤できるということ!!!※その日出勤してみないと業務量が判らない現場なので、現場責任者がどれだけ熟考してシフトを組んでも予測が外れることが多い(@_@)

あと完全にこじつけではあるけれど、来年以降ますます社会保険加入の条件が広がるし、欲をかいてギリギリまで収入を得ようとし、下手打って既に加入している1社の社会保険をダブらせるわけにはいかないので、契約上でも(明らかに加入条件に満たないような)余裕ある勤務形態にしておくのは得策かなと。

ここだけの話、完全に自分勝手なことは百も承知ですが・・・経験則からみて、筆者はみんな一斉でとる休憩時間が好きではなく(苦笑)各々のタイミングで休息をとるか、或いはぶっ通しで勤務してサッサと帰る仕事を2~3社掛け持ちたい(‘ω’)まぁ今のところ1社は一斉休憩の強制力が強いから難しい・・・

だからってそれを追求したとしても、上手いことシフトが噛み合う保証はないし、いずれかの仕事の業務内容や職場環境に難があるかが目に見えているので、実行に移すのはスマートではないなと(笑)

ダラダラと脳内の理想を垂れ流しましたが、今期の契約は現在のまま全うし、更新のタイミングのアンケートで変更申請する予定!

もしかしたらそのまま受理されない可能性も考えられますが・・・「帰れる時は早めに切り上げて、仕事の勉強する時間が欲しい」という免罪符を盾に(断じて嘘は言っておりません!)なんとか捻じ込むぞ!!!(笑)

※追記※

勤務時間の時短を申請せず、現状の契約を変えずに、気分に応じて計画的な欠勤を入れるほうがええかな??と考えなおしたので、ひとまず上記計画は保留することにいたしました(笑)