ガジェット妖怪はついに上司のガジェットまで売却することになった

信じられないことかもしれませんが、先日プロジェクトで得たお金にはまだ1円も手を付けていないんですよ。。。(さいでっか)

だからといってガジェットのことを考えなかった日なんて1日たりともなかったし、寧ろ考えすぎるくらい考えていたけど、実はあることに気づいてしまったのです。。。

それはガジェットに対して、なんでもかんでも所有欲があるわけではなく、ただガジェットのことを考えるのがシンプルに好きなだけだということを・・・(笑)

特に「いつ使うねん!(笑)」て笑ろてまうくらいニッチな機器なんかをみつけてしまった日にゃ、「もし自分がニッチなガジェットを持っていたらどうやって使うだろう??」(←岡村ちゃんみたいに言うな)と、宝くじを買ってもないのに使い道を考えるみたいな、不毛な空想をしょっちゅうやっちまいます(‘ω’)アチャー

最新ハイエンドのスマホを持っている人よりも、どっかの海外のよーわからんメーカーのスマホを自分でカスタマイズして使っている人のがよっぽど魅力的に感じる(笑)※あくまで個人の見解です※

前置きはこのくらいにして、、、

実は少し前まで上司がオフィスで使用していた、りんごブランドの某機器の電源がつかなくなり、すぐさま新モデルに買い替えはったのですが、故障した機器の処分に困ったようでしばらく事務所に放置していたのです。

半導体不足のニュースが散見される昨今において「なんとかリサイクルに回せないものか?」と、上司に頼まれたわけでもなく勝手に悩むこと幾年月・・・※ほんまはたった数日※

上司の「年末も近づいてるし、ぼちぼち事務所の整理整頓するか」という発言をきっかけに「今や!」と意を決した筆者は「この故障機器、売却に行きましょうか?」と提案。「もういらんし、後は任せるわ」と了承を得た瞬間、心の中でガッツポーズをし仕事帰りに買い取り店へ直行!!!

すると査定をお願いしてものの数分で電源が入らない為、残念ながら買取不可判定が・・・(@_@)

仕方なしにトボトボと我が家に持ち帰り、然るべき手段で処分しようと一時保管を。

・・・しかし数分くらい経って急に「純正の箱も揃っているし(人気ブランドは割と純正箱が大事!)ジャンク品としてフリマアプリへ出品したら、自らリペアできる人か、パーツだけ欲しい人が買ってくれるかも??」と思いついた筆者(‘ω’)

そうなれば善は急げとばかりに、同モデル機器のジャンク品相場をリサーチし、さらにフリマアプリ側が提案してくれた金額にほぼ合わせて値段設定し出品。

すると僅かでお買い上げ通知が!!!( ゚Д゚)

ここはやはりさすがのりんごブランド!!!( ゚Д゚)お見それしました!!!

 

とはいっても、機器は元々上司の所有物なので、手数料・送料を差し引いた利益は上司にお渡ししますが(←あわよくば「もらってくれてええよ~」待ちなのは言うまでもなかろう・・・笑)、なんにせよ一度は廃棄しようと考えたものが必要な方の元へいくのはとても清々しい(^_-)-☆

たまたま今回発生したタスクをきっかけに、「余生はせどりやガジェット探しを趣味or副業にしたいな~」とぼんやりとしたビジョンが見えてきたり(笑)

その為に今から最低限の知識と、できれば簡単なリペアができるくらいの技術を身に着けたい気持ちが膨らんできました!

もう何年も直接会っていないから忘れかけていましたが、筆者の親父の職業はエンジニアなので、なんやかんや遺伝って本当に凄いですね・・・(笑)