ミドルエイジの逆襲?!!どうせなら盛り上げてしまえホトトギスの巻

  • by

昨今、中年男性をフィーチャーしたエンタメが増えてきたように感じるのですが・・・気のせいなのか??

ドラマやバラエティ、さらにYouTubeやその他動画コンテンツでもおっちゃんが○○してるだけ系の動画がやけに跳ねているとか。。。

そんなわけで!気のせいかどうかはさておき、筆者自身10代の頃からやけにおっちゃんカルチャーに興味持つことが多かったなぁ~という、なんてことない雑感に加え、どうせなら【ミドルエイジブーム】を勝手に作ってしまえ!的なことをダラダラ綴ろうかと。。。

筆者は小学校高学年の女子がほぼ通るであろうアイドルの類にはほとんど興味がなく、その頃夢中だったのはお笑い芸人・ジャリズム(解散したけど)・音楽ではスチャダラパーにハマり、その後中学校に上がればブルース・リーやら香港映画にのめり込み、高校生ではまたまたお笑いに戻り、音楽は洋楽に関心が移ろいでいった歴史があり。もうその頃から片鱗があったのかもしれないなと、今になって気づいたわけです(‘Д’)

自分自身がミドルエイジに差しかかった今でも、中年男性が主人格となる映画なりドラマなり音楽なりにやけに傾倒しているし、目下没頭している「ブレイキング・バッド」「ベターコールソウル」にも顕著に表れているわけで(‘ω’)偏愛する「BOSCH」シリーズや「LAコンフィデンシャル」などのハードボイルド的な刑事ドラマに対しての、大いなる関心もそれが起因としてるのではと推認。

ガジェット、映画、80年90年代カルチャー(漫画アニメドラマ含む)、宇宙への憧れ・・・自分が関心のあることのほとんどが、中年男性にも当てはまることだとリンクしてて、果てはなんか笑てもうている(笑)

そして導き出したことは、どうせ加齢に抗えないのであれば、いっそミドルエイジを盛り上げようではないか!という完全孤独のレボリューションでございます(‘ω’)「ロストジェネレーション」なんてネガティヴな名前なんてF◎◎Kだぜ!!!

夢のない下世話な考えを敢えて垂れ流すと、少子高齢化においては若年層よりも中年層以上をターゲットに市場や政治が動いてしまうのは致し方ないし、それを悪用するのは言語道断としても、うまく利用するのは決して悪いことではないのでは?と。

ところで具体的に何をするのかというと、ただ誰にどう思われようが、ミドルエイジ世代の我々がたのしく日々を過ごしていこうぜ!という意気込みを世に放つだけです(笑)