ガジェット妖怪はAndroid端末ではなく、Wi-Fi回線の通信強化から手をつけることにした※追記有

かれこれ1ヶ月近く新たなガジェットを迎え入れることについて悩んでいました。。。悩んでいた、というと「ワシこう見えて結構繊細でっしゃろ??」アピールが鼻につくけど(苦笑)要は経済的な問題でワンパクにあれやこれやを購入できないので、手に入れたいガジェットの優先順位をつけることこそが苦しい日々なのでございました((+_+))

で、ようやく決心がつきました。

というか、もう手元にあります。(やろうな)

まずはこちらをご覧ください!!!

お、お、お久しぶりです・・・ん??以前レンタルしていた端末とソックリやけど、なにか様子が違う??

そうなんです、これは富士ソフト社から発売されている、SIMフリーモバイルルーター<FS040W>なのでございます!!!

なにを隠そう?!以前レンタル業者さんからお借りしていた<FS030W>の後継機(^^♪

話は今年の3月に遡る

今年3月に契約した楽天モバイルの<Rakuten UN-LIMIT Ⅴ>プランを、我が家ではWi-Fi利用中でございますが、その際にポイント活用し0円で手に入れた端末<Rakuten WiFi Pocket>のバッテリーの持ちが悪うございまして・・・( ゚Д゚)推奨していないことは承知の上で、しばらくは<Rakuten WiFi Pocket>を充電しながらONしていましたが・・・近頃リチウム電池の事故がちらほら散見されるのでさすがに気になり始めましてね・・・”(-“”-)”

かといって電池に配慮して、充電をギリギリまでせずにいると、今度は残量0で急に接続切れるというプチストレスが多発したのでこれはいかん!!!と対策を思案(‘ω’)

そこで、どうせなら前から欲しかったとあるAndroid端末を手に入れてテザリング運用しようか・・・との考えで大方決まっていたのですが、さらにそこから詳細を調べたり自分の経験を照らし合わせると、「テザリング中心に動かしていたら、端末に負荷がかかり劣化が早まる恐れがあるなぁ・・・」との予測が生まれたこと、さらには現在のメイン機iPhone SE2が現役バリバリなので、Android端末の購入を急いているわけではない。

直近で自分が望んでいることは、Wi-Fi通信をできるだけストレスなく享受することだとみえてきたわけなのです(‘ω’)

モバイルルーターに関しては富士ソフト社一択だった

某レンタルWi-Fiサービスに長らくお世話になっていたのですが、その際に貸与された端末こそが富士ソフト社の<FS030W>で、世に数多あるルーターの中で、この端末が特別秀でたものがあるのかといわれると言葉に詰まるけど・・・(苦笑)ただひとつ言えるとすれば、筆者とは相性が良かった◎

正直デザインはスタイリッシュとは言えないし(スミマセン・・・)、機能面でも必要最小限といったところ。

ただこの<FS030W>には突出したメリットがある!!!

 

それは!!

 

バッテリーレス運用ができるってんだ!!!!!

 

「なぁんだ、そんなことか~」と思うかもしれないけど、電池パックを外しても直接電気を供給しながら起動できるって、あんさんそうそうおまへんで!!!冗談抜きでこれは他社モバイルルーターにはほとんど備わっていない機能!!!この要素だけで推せるってんだ!!!

そんなこともあってモバイルルーターを選ぶ時間はかからなかったけど、割と値がはるのがモバイルルーターの悩みどころ((+_+))<FS030W>は新品だと1万円前後※2021.7.6現在※するので、スパっと手が出せずにモタモタしてしまった(笑)

そんなモタついている最中、後継機である<FS040W>は<FS030W>と比べて倍の価格もしないことに気づき、「それやったらいっそ<FS040W>を手に入れるほうが得策なのでは?」と思いつくに至る(/・ω・)/

執念!?のフリマアプリ&中古屋ウォッチングが結実

思いついたら即購入・・・wait wait wait…r u serious? ?(‘Д’)

いやいや、まずは中古品漁りに漁って1,000円でも安く手に入れたいっしょ!!!そうなると暇さえあれば探しまくるのは当然よね!!!(さっきから誰に言うてるねん・・・)

しばらくの間<FS040W>ウォッチングミッションは続いていたのですが、つい先日フリマアプリで定価より5,000円ほど安く出品されている半年使用+付属品完備の<FS040W>を発見!!!

これや!!!これやで!!!・・・しかし既に値下げ交渉している先人がおられたので、ここは最低限のマナーとしてしばらくやりとりを静観。。。←この時間はいつも気が気でないガジェット妖怪(笑)

そしてついに出品者が値下げに応じなかったことを確認した瞬間、シュババババ!!!と購入!!!

パンパカパーン!!!

いや、さっき見たやつやん!!!!!(怒)

そうなんです、さっき載せた<FS040W>です。(清々しいくらいの開き直り)

きれいに付属品たちも揃っていました☆彡

プロブロガーさんたちの有益なレビューでは、楽天SIMはプロファイル追加などの設定が必要とかいてあったのですが、筆者の場合はSIMを挿して起動したらすぐに感知してくれました(‘◇’)ゞ

しかも憧れ??の5GHzで通信できて万々歳!!!

早速バッテリーを外して、コンセントから直接供給しながら動かしてみましたが問題ありませんでした☆彡

補足情報としては、設定は必要にはなるけどモバイルバッテリーとして他端末の充電ができるので、持ち運びする方にはありがたい機能(‘◇’)ゞ

しばらく様子みつつWi-Fiライフを謳歌しちゃいたいと思いまっす!!!

※追記※

数日ほどバッテリー有無ともに使用してみて特に問題はなかったのですが、主に電子書籍用として使用しているAmazon Fire HD8 タブレットが5GHz帯では認識してくれず”(-“”-)”ここは仕方なしに富士ソフトの設定ツールから2.4GHzに変更して使うことにしました。。。Fire HD8 タブレットもかれこれ2年ほど使用して元はとったと思っているので、近々Androidスマホを手に入れるかもしれません!!!ガジェット妖怪の欲は果てしない(苦笑)

About the author

変幻自在”パラレリスト”当サイト管理人≪amigo≫