iPhone SE (第一世代)の宅配買取の査定額が確定!!果たしてお値段いかほど??

先日初めてイオシスの宅配買取システムを利用したのですが・・・

ガジェット妖怪はiPhone SE (第一世代)を宅配買取を利用して売却することにした。

季節柄なのか大型連休の余波なのか、買取査定に要する時間が予想よりもかかっていたようで|д゚)

まだかなまだかな~♬と首を長くして待ち焦がれつつ、まさかの仮想通貨(暗号資産)初陣惨敗案件を経て(←これに関しては筆者が博打スペック薄弱なだけ)、ようやく!!!イオシスさんからメールが届きました!!!

今回はiPhone SE (第一世代)ゴールド・64GB・SIMロック解除済・付属品ありを依頼。

ちなみに現物発送前に簡易査定を参考にしたところ・・・本体側面に2ヶ所ほど傷があるし、付属品も慌ててかき集めたものだったので(苦笑)、新規登録GWキャンペーンを考慮しても4,000円くらいが妥当かな??と予想していたのですが。。。

 

果たしていかほど??

 

それは・・・

 

こちらだ!!!

ろ、ろ、ロロトマシ・・・じゃなくて!!!ろ、ろ、6,500円でございました!!!ありがとうございます!!!(´∀`*)ウヒャ~

なんと予想金額より2,500円も多くて嬉しいぃぃぃ!!!もちろん、その場で直ぐに了承メールを送り、次の日には銀行に入金されていました☆彡仕事が早いぃぃぃ!!!(´∀`*)

奇しくも??仮想通貨(暗号資産)初陣で叩きだした2,600円の損失額が、これによりほぼ帳消し??となり、これはイーロンマスクの「なんか、ごめんやで」というお詫びの気持ちが査定金額に影響したのかもしれません!!!(←イーロンマスクを巻き込むな)

とはいっても元々は自分で購入したiPhoneなのだから、どれだけ高額な買取価格が出たとしても、それが”利益”と言われれば違うのだけれど・・・でも5年の月日を経ても約1/10で買い取ってくれるのだから、Appleのブランド力恐るべし!というのもあるし、例え購入し所有権が自分に移ったとしても、こうやって後々手放すことを考えたら、もっとモノを大切に扱おうという気持ちが芽生えましたね(‘ω’)

誰かの手に渡る未来、いずれ自分の下から旅立つことを想像した時に、有形無形に限らず、人はそれらを大事にするのかもしれません。。。

↑ええ締めくくりにしてもーたら、途端に恥ずかしくなる自意識過剰な性質は治らん(笑)