【リライト】世の無料サービス終焉の流れを鑑みて、独自ドメインのメールアドレスを取得◎

  • by

当サイト≪惑星アミーゴ≫を運営するにあたり、2020年春から現在までお世話になっている≪さくらのレンタルサーバ≫。

前サーバからの乗り換えにより、月々のコストが減ったということはもちろん、契約容量の使い切れないストレージを活用できる≪さくらぽけっと≫などのオプションが充実しているので、1年以上経過した今でも筆者は満足しております(´∀`*)

数年前まではブログ・ウェブサイト・SNSなどの発信活動の場に関しては、どこかしらの企業が提供する無料サービスを利用して運営するのが主流だったり、「サブスクリプション」の台頭により、少しずつネットサービスのトレンドに変化の兆しが見られ、そんなサブスクも一時に比べれば落ち着きが出てきたし(新規顧客の開拓は厳しそう??)、となると次なるビジネスモデルが気になるところ。。。←仮想通貨(暗号資産)の初陣惨敗の奴が、いっちょ前に先読みすんな(笑)

まぁそんな大それた趨勢をまかり間違って読めたところで、自分に出来ることは身銭を投じて何かしらのサービスを受けるといった完全消費者体質なんやから(泣)、今はとにかく生活のリスクヘッジにフォーカスして、今筆者には何が必要なんだろう?とぼんやり考えてみた結果、現在依存しているようなフリーメールではない「メールアドレス」の取得を思いついたわけです(‘◇’)ゞ

SIM契約しているUQmobile、Wi-Fi運用している楽天回線(モバイル)でキャリアメール取得は可能ですが、今後フレキシブルにSIMやWi-Fiの乗換を予測すれば、キャリアメールに頼る案はこの時点で除外。

となると冒頭申し上げたように、≪さくらのレンタルサーバ≫のオプションを活用してメールアドレスをゲットだ!!!と思ったのですが、初期設定の変更できないドメイン部分を使うのはなんとなく気がひけたので・・・別途メール専用プランを契約することにしました◎※2週間お試し無料期間内で再考しキャンセルしました※

さくらのメールボックス≫という独自ドメインが使えるメール専用プランは、月額換算87円(年間一括1,048円)なので、UQmobileの月額220円を比較したら決して高くはないかと!楽天モバイルのキャリアメールサービスは無料なのですが、今はWi-Fi使用なので設定ができないことと、近い将来に課金対象になる可能性もあるのでひとまず保留としました(‘ω’)

さくらのメールボックス≫ではメーラーソフトを介してのメールの送受信はもちろん、GmailiPhoneでも設定が可能◎これは捗るで~(*^_^*)他社にも酷似したメールサービスはあるのですが、1年更新だと忘れてしまいそうやし、ブログ運営でも利用している同会社に合わせておく方がいいかなと。

利用中の<スタンダードプラン>に新規ドメインを紐づけることにした◎

さくらのメールボックスというメール専用プランでは独自ドメインの運用ができるのは知っていたけれど、メール用にわざわざドメインを新たに取得するのはどうやろなと悩んでいたところ・・・筆者が利用している某ドメイン会社が、今現在ドメイン新規取得円~キャンペーン中※更新、管理費は別途必要※だったので、先日申し込んだ≪さくらのメールボックス≫は2週間お試し無料期間内でいったんキャンセルし、現在契約中のさくらのレンタルサーバスタンダードプランに、新たに取得した1円ドメインを紐づけ、メールアドレスをセッティング(‘ω’)

これによりサーバ代は引き続きスタンダードプラン524円のみ◎で、ドメイン管理費は発生するけど、1年間は円という破格の値段で運用できるのでラッキー☆彡

まぁ一番の問題はこれだけ労をしてメールアドレスを取得したところで、そこまでメール使うのか??ってところですがね(笑)

※記載のサービス料、詳細はすべて2021年5月29日時点のものです※