MYチャリを手放して早数年!!!次移動手段を手に入れるなら電動キックボードにしよかな。

数年前まではbicycleヘビーユーザーだったので、公共交通機関を利用する通勤を除き、その他ほとんどの移動を自転車で賄っておりました(‘ω’)

その頃は活発に遊びにでかけることが多かったので、自転車のない暮らしは考えられないくらいだったのに・・・とある日、所有するMYチャリが突然消え去った事件が勃発してから心境に変化が。(鍵はかけていたけど、おそらくそのまま持ち逃げされたと思われる)

いつもならすぐに買い直していたにも関わらず、その時はふと「これを機に、自転車の所有をやめたらどうなるだろう?」という思考がおぼろげながら浮かんできて、ものは試しと歩き又は交通機関を利用する生活をスタート。それがやがて習慣になり日常になり、当たり前のように歩きか電車・バスを足にした生活が板についてしまい、今に至るわけであります(‘ω’)

それでもたまに「この距離なら自転車でいけるのに」と思うこともあったり。

以前このブログにも書いたけど、シェアサイクル利用が脳裏をよぎったことも多々あり、無料会員登録はしたものの、どうも乗り捨て型のシェアサイクル利用が筆者にとってハードルが高くて手(足?)が出ず・・・(笑)

余談ですが、今の住まいに超してくる遥か前、シェアハウスの入居を検討をしたこともあったのですが、内見まで行ったはいいけど、最低限のコミュニケーションを必要とする処に身を置く勇気が最後の最後まででなかった”(-“”-)”かといって個室があるタイプだと、結局ワンルームを借りた方がなんだかんだで安くつくこともあったのも、踏ん切りがつかない要因だった!

さらに余談ですが、職場ではかなり積極的にコミュニケーションをとる方なのですが、反対にプライベートでは必要以上に人と接することが年々苦手になっており、そして自分は自覚していた以上に警戒心が強いのだと判明。これって誰しも大なり小なりあるのかもしれなけど、筆者の場合は二重人格に近いくらいオンオフのキャラクターに違いがあるというか(‘ω’)

とまぁ話が脱線してまで心理学的な部分を出してきたのは、見ず知らずの人と「シェア」することが苦手な分野なのだということが判明し(古着とかUSEDに対してはアレルギーがないので、衛生観念ではなく、精神的な面での苦手意識??)、コストがかかっても一旦は自分に所有権/賃借権が移らないと落ち着かないのだということを理解ってほしかった(笑)

そんなこんなで前置きが長くなったけど、最近街中でおちらほらみかける「電動キックボード」なるものが前々から気になっていて、次に移動手段を手に入れるとしたら、15km/h以下の電動キックボードにしようかなと◎(15km/h以下の電動輸送機器は「小型低速車」として自転車道利用が検討されているらしい!)

まだ今のところ電動キックボードやセグウェイ、新進気鋭モビリティの公共道路利用がグレーゾーンなので、オフィシャルな交通ルールが整備されたらその時に手に入れてもいいかな(‘ω’)

我がマンションの駐輪場には屋根がなく、さらには防犯の観点から自室まで持って上がれることを念頭に置いた結果、折り畳めてコンパクトなものが絶対条件になるので、そうなると折り畳み自転車も候補にあったけど・・・どうせお金を出すなら次世代の乗り物に乗ってみたい!というミーハー心がひょっこり顔をだしてもーて(笑)

まだカタログ閲覧的に車種を眺めてにやけていだけではあるけど( ゚Д゚)タイミングが合えば購入しようかな~と思っている次第です!

About the author