【ボーナスステージ終了のお知らせ】この春から非正規・時給制に逆戻り!!!だけどココロは楽になったのさ

2019年春から正社員としてお世話になっている会社の代表から、とても珍しいことに、改まって話があると呼び出されました。

業界の法定の変化に伴い、筆者の所有する宅建免許が会社としては必要なくなったようで、そうなると筆者が常勤雇用(フルタイム)である必要がなくなり、単刀直入に「時給制の非正規雇用に戻すことになる」と申し伝えられてもーたのであります( ゚Д゚)

とはいっても代表は、現在の待遇と遜色ないよういろいろ働きかけてくれていて、社会保険も希望するなら続行(もちろん続行の意志有)時給も一般事務にしては破格の金額を提示され、扶養内パートくらいの勤務時間で現在の収入にはあっさり到達するので(そもそも今までがサボリ過ぎやねんw)一安心(‘ω’)

実をいうと件の通達の少し前から、固定給が故に仕事のモチベーション維持が難しくなっていたことは事実としてあって、朝起きて少しくらいの頭痛であっても「今日は休もう」と休暇をとったり(正確には出勤曜日をずらしてもらった)、怠け精神が宿りつつあることを感じ取っていた”(-“”-)”

時給制に戻れば自ずと我が身を奮い立たせなければ稼げないので、「あぁ、これが本来の姿勢よな~」と妙にストンと受け入れ、不思議なことにやる気スイッチがONになったことは言うまでもない(‘ω’)

ほぼ10年ぶりに正社員の肩書を背負わせてもらった2年間は、善い想いができたので身に余る光栄でございましたm(__)mそもそも筆者のマインドからして正社員がフィットしていたとは言えなかったし、なんだか嘘をついてるみたいな後ろめたさがなかったわけではないので(笑)

かといってパラレルワーカーとしてのワークスタイルが変わるわけではなく、変えるつもりも毛頭ないので、何が違うって肩書が変わるくらい??あと、「肩書が変わったら肩の荷が下りた」っていうやんわりとおもんないギャグを添えておきます・・・(‘ω’)

それにしても「家賃ならびに通信費(固定費)を下げててよかった」と、それはそれは強く強く感じております・・・( ゚Д゚)収入がさほど変わるわけではないけれど、今後雇用の在り方が二転三転する可能性も無きにしも非ずなので、あのまま前のマンションに残らなくてよかった・・・思い切って住み慣れた街を離れたことが伏線回収されたような心境( ゚Д゚)

そんなこんなで、これまでよりエンタメコンテンツ消費が停滞するな~くらいのショボい予測しか今のところないけれど(映画鑑賞の本数減りそう)、春という季節に便乗して、心機一転の気分を味わいつつ、奢らず等身大で邁進するのみでありまっす!