突然のWi-Fi難民?!気持ち切り替えてこの機会にいろんな通信サービスを試してみる!!!

  • by

政府からの携帯電話料金是正の声が大きくなってから幾日が経ちましたが、筆者は数年前にmvno(格安SIM)【mineo (マイネオ)】に乗り換えてからというもの特に不便なく過ごしており、それどころか毎月の支払い額がこれまでとは比べ物にならないくらいリーズナブルになったので、ここ最近大手3大キャリアが打ち出してきたサブブランドなどのニュースも「ふーん、そんなんできたんや」とどこかで他人事だったり(‘ω’)

そんな携帯電話及びスマートフォン事情に関しては”他人事”が貫けているのも、他ならないレンタルWi-Fiサービス【FUJI WiFi】がバックアップしてくれているから(‘ω’)

 

んが!!!

ここにきてのっぴきならない事件が勃発したんです・・・

 

実は3月入ってすぐ、上述したようにお世話になっている【FUJI WiFi】が大手キャリアS社を相手取って訴訟を起こすまでに発展している旨の通知が送られてきました( ゚Д゚)何やら拗らせているとのこと。。。

送られてきたメールには「こちらとしても戦う姿勢ではありますが、現状のサービス持続が困難なことが予測される」というようなニュアンスが綴られており、それは即ち縛りがない1ヶ月単位の契約が突如「解除される」事態になったとしても、こちらとしては甘んじて受け入れるほかないことを意味している( ゚Д゚)

そのあと慌ててすぐに同ユーザーの声を拾うべくSNSなりで検索をかけると、皆さんの多かれ少なかれある戦々恐々の心境が感じ取れたことで、更なるリアリティが襲い掛かってきた”(-“”-)”ドキドキドキ

筆者としては【FUJI WiFi】のおかげで様々なエンタメコンテンツをたのしむことができたし、これまでのサービスのような「縛り」がなく気軽にプランをスイッチできる点もとても気に入っていたため、今回の件は残念で仕方ない・・・けど実はどこかで覚悟をしていた面もあったりしてね。。。

これに関しては通信のみならず端末・機器や別のサービスにも言えることで、「サポート」という名の保証期間を過ぎたら「買い換えてくれ!!!」と嘆願する様相がひしひしと感じとれ、基本的に長期サービスなんてものはこの世に存在しないと考えていたし、そういう意味での”覚悟”はしていたのであります(‘_’)

それでも昨年に発生した某Wi-Fi業者みたいな事態に陥る前に、本来なら隠しておきたいような事情・経緯を説明してもらえただけ有難いし、それを以てこちらも心づもりが持てたので、今自分はやるべきことをやらねば!と奮い立ちました。

ってなわけでもしもの事態に備え、お試し利用ができ且つ契約の縛りが比較的緩やかなサービスを使ってみることに(‘ω’)

実は近々利用を考えていた【楽天回線】をこの機会に契約してみました◎

【楽天モバイル<Rakuten Mobile>】は今現在※2021年4月7日迄※条件を満たせば1年間通信料が無料キャンペーン中だし、2年目からも他大手キャリアに比べたらお安い価格帯なので使わないテはないかと!

懸念点としては通信状態がまだまだ安定していないこと、他社に比べれば楽天回線エリアが広範囲にわたっていない(エリアを離れたらパートナー回線に切り替わる)ことが気になりますが、筆者の生活圏はカバーされているし、現時点では回線を携帯することは考えておらず、サブの固定回線代わりとしての使い方が主となるのでそこは問題ないかと。

いっそ端末も購入してテザリングしちゃってもいいけど、これ以上ガジェット増やしてもしっちゃかめっちゃかになりそうなので(笑)今回は<Rakuten WiFi Pocket>で運用してみます(‘ω’)ただ将来的になんらかの端末を手に入れてSIMを入れ替えて動かすっていうのもアリかな♪(←ご存じ、妖怪ガジェット無駄持ち人間)

実は【楽天モバイル<Rakuten Mobile>】とは別に30日間以内解除OKのサービスも契約してテスト実験をするので、今月は電波に塗れたサイバーな1ヶ月となりそうです(笑)