来年以降の”これから”についての趨勢を熟考するより、ただの1日を満足させたい!

数年前から「来年はコレコレこういった年にしよう」と、年が変わったからといってあれこれ大それた目標を立てるのはやめ、妙に昔から”3”という数字を重んじている(ただ単に自分が好きなだけ)が故、なんの根拠もないけれど四季に合わせて3ヶ月毎の区切りで流れを設定し、基本的には1日1日をできるだけ満足できるようにしようと心がけております( `ー´)ノ

今年に関しては特にその考えが裏付けされたというか。1年という短いようで長いスパンで物事を決めてしまうと、途中でイレギュラーなことが起こってしまったら修正し辛いし、そこで頓挫してしまったらその後は消化試合になりかねないので(気持ち的に)。

なので世界規模で先々に起こりうる可能性のあることは念頭に置きつつ、そこから個人レベルの小さな世界にフォーカスしてみることに。

ある時期からスピリチュアル的なことにあまり関心がいかなくなったのはそこで、自分の今年の運勢がとても素晴らしいといわれたからって、身近な人の邪気に引っ張られたことがあったし、反対に自分が誰かの足を引っ張っていた可能性もあるだろうし。世の中は自分ひとりではどうにもならないことがあまりに多すぎる(‘ω’)

生年月日とか血液型とか自分では変えられないパーソナル情報で、運命をあれこれ決められたところでどうしようもないし、極端にみたら人道的でない気も。それより動物は”環境”で人格や思考/嗜好が形成されると思っているので、現在地の人間関係・特徴を見聞きしてコンサルぶっかましてくれる方がよっぽど役に立つ( ゚Д゚)

その反面?天気予報は1時間単位で細かくチェックする習慣がついたり。何においても100%的中することなんてことはないけど、雲の動き・風の流れ・予測気温は文明の利器で感知できるわけだし、そこはある程度信頼を預けてもいいかなと(‘ω’)かといって突然のにわか雨くらいで「予報外れた!!!訴えてやる!!!」なんて騒ぐことはしませんので(笑)

ベランダ干し日光サンサン派なので洗濯物を干すタイミングや、外出時に傘を持って行った方がよいのか、あとできるだけ服装を雨に濡れても差支えないコーデにしたりとか(もともとそんな大層なおべべ持ってへんけどw)、最低/最高気温を参考にして脱ぎ着しやすいトップスにしたりだとか、歳を重ねるごとに天気に関しては敏感になっている(‘ω’)

前に朝から雨ザーザー降ってるのに、サンダル+マキシ丈スカートを履いている人を見かけたことがあって、「おぬし、なかなかチャレンジャーよのぅ」と心の中で師匠ぶったことあった。。。まぁ個人の自由なんで別にいいんですがね(なんじゃそら)

マイスタイルである”変幻自在”をさらにブラッシュアップし、時勢に迎合しつつも根底にある信条や心情には素直に、バランスを保ちながら来年以降も生きていく所存(‘ω’)

About the author

変幻自在”パラレリスト”当サイト管理人≪amigo≫