2021年1月からワークスタイルのマイナーチェンジ!!!週1日だけ外食許容?!

以前からちらほら書いてはいましたが、この度無事に契約書の確認ができたので、来年1月から正式に週3日勤務に戻ることをアナウンスいたします。(入社~2019年2月までは週3日勤務だった)

ただし前回の週3日勤務との相違点は、所定労働時間が1時間短縮しているところ!これは社会保険の1種である”雇用保険”は週20時間以上勤務すると加入しなくてはいけないので、それを避けるための処置。さらに月収88,000円を超えるとこれまた社会保険加入対象になるので、そちらも意識しながらシフトの微調整を行います!(←そのあたりは任せてもらえてるので、自分でやりくりする)

なぜこんなせまっ苦しい条件のなかで勤務しているのかというと、別のパラレルワーク先で社会保険を加入しているため、保険をダブるわけにいかないのです。。。前回はまだ社員雇用ではなかったので、そこまで気にしなくてもよかったのですがね!(しかも前雇用先は割といい加減だったw)

なにわともあれ時短になったとしても週3日勤務が復活したら、月収が1~1.5万円くらい上がるのでこれは結構大きい(‘ω’)それに週2日勤務だと手持無沙汰な時間にお金をつい使ってしまっていたから、仕事していたら嫌でもスマホ見れないし、お金のつかいようがないので一石二鳥(笑)

さらに前回との違いでいえば、業務の納品時間が厳守になったことで基本的に残業ができなくなり、その代わり?週1日だけ早出(任意ですが)になったことも。なので早出の日のランチは外食しようかな~と思っています!←昼ご飯作らんでよくなる言い訳考えるの得意!!!(笑)

ただでさえここ1年くらいの時勢で堂々と外食する機会も減ったし(まぁ筆者の場合はそない変わってへんがw)週1日くらいは贅沢しても許してくれよな!!!(急な悟空口調)

そういえばこれまでの勤続年数が一番長くて3年半だったのに、気づけばパラレルワーク2社とも3年半を超えていました。(そのうち1社に関しては、半年ほどブランクあったしかなり変則勤務だけど来年で9年!)

どちらもフルタイム勤務ではないけれど、自他ともに認める飽き性で落ち着きのない筆者がこんなに長く勤められているのは、なにを隠そう、好き勝手シフトをカスタマイズできるフレキシブルさと、毎日環境が変わるから飽きないってのに尽きる。でも最大の理由は、こんなややこしい性分の自分を受け入れてくれ、おもしろがってくれる職場の人たちの寛容さに、一番感謝申し上げておりますm(__)m(急に媚びるな)

どんなカタチであれ、身体が動くうちはどこかしらなにかしらで働くだろうし、年齢を重ねるにつれ、経済的な理由だけではなく、働くこと=ライフラインであるという考えが色濃くなってきました。家族や友人との関りが薄い人間からすれば、職場があることで最低限のモラル・人間性を保てているってのがある(笑)

それに凡庸な筆者が”自分という人間”を客観的に評価してもらえるのって仕事くらいだし、人付き合いもビジネスライクな距離感くらいがちょうどいい(‘ω’)

ぶち上がりハッピー!!!みんなで飲もうぜウェイウェイ!!!な人生は他の誰かに任せると決めたから、筆者の人生のタイムラインは明朝体のニュースが流れるだけで十分です(笑)

・・・てなんの話してたっけ??(‘ω’)

About the author