惑星アミーゴ的”2020年コレ買ってよかったなぁ~大賞”のご案内

  • by

例年までとはガラっと変わり、街中の空気も自分自身の心情も”年末感”がかなり薄いので、カウントダウンまで2週間切っていることに驚きを隠せない・・・まぁ毎年盛大に祝うタイプでもないし、盆と正月の雰囲気があまり好きではないから、大きい声では言えませんがこれくらいでちょうどいい。。。

たくさんの方が苦しんでいることは見聞きしているし、自分自身も例外ではなく、「明日は我が身」ということはいつも脳の片隅のショーケースに飾ってはいるけど、それでも毎日生活はしなくちゃならないし、筆者自身があーだこーだ杞憂したところで世界が大きく変わるわけでもないし、とにかく小さな幸福をかき集めて悔いのないように生きてはいます(‘ω’)

そんなわけで”小さな幸福”感を得れ、今年購入して個人的に「これはよかった!」と感じたものを何点かご紹介☆彡

Ankerワイヤレスイヤホン

これといった大きい理由はないけど、なぜかワイヤレスイヤホンへの警戒心が妙に強くて(苦笑)、気にはなっていたけど実際に手に入れたのは世間から随分遅れた今年の夏頃。特に林檎マークの通称「うどん」は手が伸びる価格ではないので、ただただひたすら傍観する修行をしてた(笑)


【改善版】Anker SoundBuds Flow(ワイヤレスイヤホン カナル型)【Bluetooth 5.0 / IPX7防水規格 / 12時間連続再生 / マイク内蔵】

前からバッテリーやパソコン周辺機器に関してAnkerブランドに信頼を寄せていたのと、クオリティに対して価格が良心的なところを考えたらAnker製一択!!!

失くしてしまいそうな恐れがあるのと、まだなんとなく分離型には手が出せなかったので、一体型を現在愛用しています(^_-)しかもまだ家の中でしか使ってないという、ワイヤレスに対しての臆病さはなんなんやろか(笑)

しかしまぁぼちぼちワイヤレスイヤホンにも慣れてきたので、外出用に分離/立型も使ってみようかなと絶賛検討中でございます( `ー´)ノ

山善ライスクッカー

こちらはつい先日2020年滑り込みで購入した山善「ライスクッカー」。


炊飯器 1.5合炊き ミニ ライスクッカー YJE-M150 0.5合-1.5合 ミニ炊飯器 一人暮らし 学生 夫婦 単身 単身赴任 新生活 メカ炊飯器 炊飯ジャー 引越【「最高の最下位」で紹介されました!】山善 YAMAZEN【送料無料】

引っ越し後しばらくお借りしていた炊飯器を返してから、別の炭水化物でしのいだり、そもそも炭水化物を食べなかったり、さとうのご飯にお世話になっていましたが・・・炭水化物の手配を考えながらの献立がしんどいのと(ただの面倒くさがり・・・)、炊きたてご飯がムショ~に食べたくなることが増えてきて( ゚Д゚)

簡易の味噌汁&乾燥具材(野菜や揚げなどお湯でもどすタイプ)は常に多めにストックしてて、あとはご飯さえ炊けば飢えを凌げるし(笑)食材調達がダルい時もなんとかなるんちゃう?っていう着想のもと、「とりあえず単機能でご飯さえ炊けたらええ!!!」と山善ブランドのライスクッカーをポチったわけです(‘ω’)山善ブランドを選んだのも、以前から親近感があって迷いなかった!

ライスクッカー初炊飯は水をつけずにお米を洗ったらダイレクトにスタートさせたのですが、少し固めではあったけど、炊きたてご飯がめちゃくちゃおいしくて泣きそうなった( ;∀;)生きてきてこれまで、当たり前のように炊飯器で炊いたご飯を食べていたけど、まさかこんなにおいしかったなんて!!!失くして初めて知るありがたみよ。。。

内窯が片手で掴めるサイズがコンパクトでかわいいし、洗いやすいから買ってよかった( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

次はひと手間かけて、洗ったお米を水にしばらくつけてから炊いてみようと思いました( *´艸`)

室内用(浴室)物干し☆彡

どうやら今年の初めに購入していたらしい室内用(浴室)物干し!!!


ストリックスデザイン バスルームでも使える 室内用 物干し 伸縮タイプ シルバー 収納時68×48×9cm 使用時幅39~69cm サビに強いステンレス製の 洗濯 ハンガー

現在の部屋は間仕切りのないワンルームで、仕切ると部屋が狭く感じるけど玄関からの空気を遮断したくなって。

ただ引っ越し時の粗大ごみタスクのトラウマで、大型家具はできるだけ買いたくないのでどうしたもんかって考えていた時、持ち余していた室内用物干しを仕切りとして使うことにしたのです。

もう少し高さが欲しかったので少し前にネットで脚継ぎ足しを買ったけど、最近さらに高さが欲しくなってきて。。。

ただ脚継ぎ足しってまぁまぁ値がはるから再度購入には手が出ず・・・いろいろシミュレーションしてみたところ、100円均一で売られているキッチンラック(+滑り止めマットをカットしたものを乗せて)で底上げしてみたら善い感じ!

(こんなことなら最初からキッチンラックをスタッキングして高さ足しとけばよかった・・・※オフレコ※)

物干し部分はシワをつけたくないTシャツを”かける収納”として使っていて、普段はベランダ干しだけど、たまに室内干ししたい時も利用できる◎

下にはバスタオルや靴下類をポイと入れておき、使う時は下から引き出して使います!

反対側からみたらこんな感じ。

収納が一切ない部屋なのでこういう工夫が必要だけど、あれこれ試行錯誤しながらインテリアを考えるの好きなので、今後もこういった試みはするのであろう!

まとめのまとめ

今年は引っ越しという大きいイベントがあったので例年よりは購入品が多かったけど、前述したように粗大ごみ廃棄の面倒さが刻み込まれてしまい(苦)、何かを買う際「不要になった後の捨て方」をまず考えてから購入する癖がついた(‘ω’)

なので大きめの家具を探すときは「コンパクト」「畳める」「解体できる」「伸縮できる」など、デザイン性より機能性を断然重視!!!そうなるとどうしても選択肢が狭まるけど、未来の自分を楽にさせてあげられることを考えたら今後もその想いは消えそうにない(笑)

それかよっぽど「これが欲しいんや!!!」って、廃棄のことなんかぶっ飛ぶくらいのものに出逢ったら手に入れるかもしれんけど今のとこはないかなぁ。。。

そうえいば自転車買う買う詐欺してまだ買っていないことを思い出したけど、忘れていたってことはまだ必要じゃないってことで!(笑)