契約更新は働き方を見直すピリオド!!!勤務時間をもう少し増やす案

まいど!アミーゴです!!!

景気づけに改めて挨拶してみましたが、普段やらないことをやってしまった時って「あ、今こいつキャラ設定模索してるんちゃう?」て間違いなく迷走していると思われているやろな・・・(笑)

そんなことはさておき、秋から雇用元が変更になり自社雇用の契約社員から派遣社員に変わったことで、様々な事務手続きの相違が生じております。。。

時給が上がったり勤怠システム/タイムシートのデジタル化、さらに一番大きいのは「3ヶ月更新」という区切りがついたことでしょうか。(以前は一年、半年など長めで設定されていた)

過去にいろんな仕事を経験しているし、その中でも派遣社員として勤務することが多かったので、更新手続き&面談は慣れてはいますが、現在の職場では基本的に個人面談は希望者のみといった、忙しさを盾にして我々労働者の意見ほぼスルースタイルだったのでちょっと久しぶりの感覚!!!今回は1人ずつ面談をしてもらえるらしく、この際だから勤務スタイルを変更しようかと(もちろん上位に確認してから決定しますが)。

まぁ早い話がもう少し勤務時間を増やして、収入UPを考えておる次第です( ゚Д゚)

現在の契約では、正社員として所属している会社で社会保険を加入しているため雇用保険をダブらせるわけにいかず、「週20時間以下」の制約があるので週2日勤務を選んだけど・・・収入は減ったのに空き時間が増えたから何かしらお金使ってまうという悪循環に陥ってしまい、働いている間は余計なお金を使わないし(自制できてないだけやん・・・)ギリギリ週20時間内で働こうと決心(‘◇’)ゞ

もちろん筆者だけの強かな思惑で勤務時間を弄ることはできないので、雇用元とリーダーさんに週2日で残業対応するか、多少時短になるけど週3日出勤の方が役立つのかをチラっと訊いてみたところ、後者の方が有り難いという意見をいただいだので、それならばと思ったわけであります。。。

まだ面談までは日にちがあるので、もしかしたら第3の代替案が発生するかもしれないし、確定するまでは現在の契約の全うに力を注ぎまっす(‘◇’)ゞ

About the author