一風変わった”家族像”を追い求めているのかも?!ようやく自分の嗜好が掴めてきたり

動画コンテンツ地獄から少しずつ足を洗いつつあり(なんちゅう表現)、無性に80年代~90年代序盤の漫画を読みたい欲が強くなってしまって・・・前回ブログに書いた通りサブスクは肌に合わないといいつつ、結局Amazon kindle Unlimitedを1ヶ月限定(入会してすぐメンバーシップを退会した)で堪能することにしました(‘Д’)

めぞん一刻”へののめりこみ具合から”ラブコメ”というジャンルが好きなのかも?と志向をつかみつつあったので、ひとまず80・90年代のラブコメ作品をちらほら読み散らかしてみたものの・・・どれも途中でダレてきてしまって( ゚Д゚)結局全巻読み終えることなく放置してしまっています・・・。(金銭的な問題もあるけど)

逆に分析するとそのくらい”めぞん一刻”ってよくできた作品なのだと気づかされたり。ダレることがなかったし、無駄なキャラクターが一切いなかった!!!あれから何度も読み返しているけど、話の流れ関係なく好きな回だけをチョイスしても、結局最後までストーリーをなぞっていかないと気が済まなくなる中毒性がすごい!!!でもたのしいドタバタが永遠に終わってほしくなくて、最終回前で止まってはまたリバースするのがお決まりになってしもうた( ;∀;)

漫画に限らず元来恋愛要素が強い作品が好きではなく、敢えて言うなら”愛”より”恋”を描いた淡いものは好きだけど、感情ぐっちゃぐちゃになるドロドロ愛憎劇はカロリー消費しすぎて敬遠しているので( ゚Д゚)比較的ライトだとおもった”ラブコメ”ならいけるかと思いきや、そういうわけではなかった模様( ゚Д゚)かといって”コメディ”だけになると、それやったらリアルなお笑い観たいなぁとなって・・・ここ数日実にわかりやすく迷走していた(__)

こうなってくると自分の好みがなんなのかトコトン突き詰めたくなる性分が発動して、カテゴライズしないと気が済まない心の整理収納アドバイザーが飛び出てきてもーたり( ゚Д゚)!!!

そんななか、上述したように1ヶ月限定で入会したAmazon kindle Unlimitedで読める名作「じゃりン子チエ」に手を付けたことで、それが後に大きなヒントとなったのです(‘ω’)※ちなみに「じゃりン子チエ」はアニメ版を幼少期に再放送などでちらっと観てはいたけど、ぼんやりとしたストーリーと世界観だけしか記憶になかった( ;∀;)

そう、たどり着いた答え?!はタイトルにもあるように「疑似家族」「風変わりな家族像」に惹かれる傾向にあるなということ!!!これは”めぞん一刻”の時にほんのり気づいていたけど、それが今確信に変わった!!!

そういえば昔から「少年アシベ」が好きでコミックもそろえていたくらいなのですが、芦屋商事に出てくる社員の人々の何気ないやりとりが特に好きで、それが「疑似家族」に思えていたから心動いたのかもと納得。。。

この感情も疑似家族へのことなのかは定かじゃないけど、学生の時も割り当てられた班がおもしろいメンツだったら席替えはしたくなかったし、修学旅行の寝る前のダラダラした時間が一生続いてほしいなと本気で今も思っている(笑)その割に好きな人の話とかなると「つまらんからこの話題はよ終わってくれへんかな」と巻こうとする愚か者でした( ゚Д゚)そう考えるとまるで成長していない(By安西監督)のかもしれない。。。

今まで特にひっかからなかったけど、超人気YouTuber「フワちゃん」のサブチャンネル”ワちゃんFLIX“に今更ハマっていて(‘ω’)気の置けない芸人仲間が出てくる回のみ執拗にみている(笑)フワちゃんとの友達以上の家族めいた触れ合い&距離感がめちゃ微笑ましくて、ええ歳して恥を忍んでいうとうらやましいとすら思っている(笑)

自分自身は壁をつくりまくって人にココロを悟られないようにする割に、他人に対してなんのバリアも張らないでわいわいできる人に羨望をもつというわかりやすい無い物ねだり( ゚Д゚)

これはまだプランのひとつであって実際にプロジェクトとして行動を起こすには至らないけど、いつか将来自分自身も常識にとらわれない「常軌を逸した家族」つくることを生きる糧にしようと思った次第であります(笑)こちらからは以上です!!!( `ー´)ノ

About the author