強力突っ張り棒が落下!!シャツをかけるハンガーラックを自作するの巻?!

数年前からミニマルライクな暮らしを心がけていたことと、引っ越し前にかなりの家電・家具を処分したことによって、現在の収納がない部屋でも特に不便を強いられることもなく過ごしております(^_-)-☆

某収納系民間資格の勉強もしたことがありますし、以前から如何に収納家具を使わずにモノを収めるかを考えるのが好きだったので、その知識が今になってフル活用されている!!!

洋服・ワードローブもワンシーズン毎に見直すため、秋冬は本当にお気に入りのアイテムしか持ってきておらず、手持ちのBOXを駆使したり、カバンを収納代わりにしたりと、極力目につくところに洋服を置くことなくレイアウトできているのですが・・・ただ難点を言えばこの夏はアロハ・柄シャツがマイトレンドだったので、さすがにシャツ類はハンガーにかけて吊るしたい気持ちが。

幸いベランダ窓がすりガラスなのでカーテンをつけておらず、カーテンレールにS字フックをかけて数枚はシャツを吊るすことができているのですが(重いものをかけるのは推奨しない)、残り数枚は玄関に仕切りの暖簾をかけている突っ張り棒に吊るしていました。

ただし夏服は重量が軽めなのでそれで事足りるのですが、「秋冬になるとちょっと心元ないなぁ」と不安だったのでハンガーラックの購入をタスクに入れていたけど・・・上述したように引っ越し前の処分した家具たちのことを思い出し、後々手放すことを予測すればあまり大きな家具を揃えたくない思考が強くて”(-“”-)”あと一歩購入に踏み切れずにいました。

ハンガーラックといってもいろんな種類があり、自らで組み立てるタイプもあるので、将来的に不要になるかも?なんてことを考えたらハナから解体できるタイプのほうが良いのですが・・・これはあくまで好みなのですが、分解・解体できるハンガーラックのデザインがイマイチ好きでなくて(‘Д’)

なので前部屋から持ってきていた強力タイプの突っ張り棒を玄関に取り付けてみたのですが・・・2日と持たず撃沈・・・(笑)ちなみにその際にクロスが破けてしまったものだから2度ショック(苦笑)

慌ててAmazonで壁紙補修キッドを購入して、誤魔化すことに・・・(笑)

破けた個所が目線より上なのでまぁええかな・・・ってか我ながらなかなかよい仕事したなぁ~なんて思いつつも、有名絵画の修復でどえらいことになった一連のニュースがなぜか脳裏によぎった(笑)

そんなわけで無用の長物になってしまった強力突っ張り棒を数日放置したのち、再びハンガーラックを買おうか悩んでいた時、ふと「収納ワゴンの最上段に強力突っ張り棒をのせて、左右バランスを保てばいいんちゃう?」と閃いて早速実行!!!

多少ぐらつきはあるものの、なんかそれなりになったんちゃう??とこれまた自画自賛(笑)何よりあるもので洋服掛けができたので、それだけでも万々歳☆彡

今後滑り止めなどをかましてもう少し安定させたりとアップデートするかもですが、とにもかくにも新たに購入せずに済んだのでラッキーやし、とりあえずこれで様子見するぞ!!

About the author