ついに?!3代目VAIOくんをメルカリからお迎えすることと相成りました~!!!

ちょうど一年前に~♪メルカリにて2代目VAIOくんを購入した筆者。。。

≪パソコン≫メルカリで購入した2代目VAIOくんが無事に届きました!!!≪VAIO≫

そして!♬パァ~~♬

 

なんと!!!♬パァ~~♬

 

またまた!!!♬ダラ~~~~~♬

 

メルカリにてVAIOくんをゲットしちゃいました~~~!!!♬ダンダンダンダン・・・♬※BGM:2001年宇宙の旅のテーマ※

2代目VAIOくんの使い心地は申し分なく、しばらくパソコン本体を購入する予定はなかったのですが・・・この春に引っ越しした身内がようやく新生活に慣れてきたこともあって、「時間の余裕もできたし、パソコンを学びたい」という意欲が湧いてきたそうで、給付金を利用してのパソコン購入を検討していた様子でしたが・・・そこまで高度な操作はしないし、動画鑑賞したりネットでの調べ物を中心に使うとのことなので、この際筆者のメイン機2代目VAIOくんをお譲りすることに。

となると当然筆者のパソコンがなくなってしまうので先に筆者が新たなパソコンを購入し、そのあと初期化して設定して2代目VAIOくんをお渡しするスケジュールを組みました(^^)/

ガジェットのことを考えるのは好きなので、新たなパソコン探しはめちゃくちゃたのしいのですが、如何せん年齢を重ねたことといろんな情報が錯綜しちゃって・・・(苦笑)割と何でも即決するタイプの自分なのですが、ガジェットだけはあーだこーだ悩んでしまいます(*_*)※スマホもかれこれ2年くらい悩んだ気がする※(それも含めてたのしいっちゃーたのしいですが)家電もそうだけど買うタイミングって結構難しいんですよね( ;∀;)

ただ今回が今までと決定的に違うのは、国から支給された給付金が手元にあるってこと!!!10万円を使えばそれなりのスペックが備わったパソコンを手に入れるチャンスなのですが・・・ところがどっこい!素直に新品に手が出ないのはさすが自分・・・(笑)某メーカーの新品ノートパソコンをブックマークしてたのですが「やっぱどうせパソコン買うならVAIOが欲しい!!!と思いなおし、メルカリで検索したら出逢ってしまったので即購入決定(^^♪そこからの行動の速さはすげぇぜ~(スギちゃん?!)

なぜそこまでVAIOに拘るのかは自分でもわからない(笑)正確には今はもうSONYのブランドではないし。。。強いて言うならドイツの偉大な電子音楽グループ”クラフトワーク(Kraftwerk)”が4人横並びでVAIOロゴを光らせながらライブパフォーマンスしていたのがカッコよかったから?!でも熱心なファンってわけではないから真相は闇の中・・・でもまだ譲れないなにかを寸前で感じ取り、やっぱりVAIOにして大満足!!!

ちなみに今回購入した3代目VAIOくんのスペックは2代目と似ていますが(サイズもほぼ同じ)2016年頃発売のものだし(2代目は2012年頃?)内臓ストレージは筆者史上初のSSD搭載モデル☆彡そしてなんていっても一番の魅力はUSEDといえど、価格が4万円弱だったこと(*’▽’)このお値打ち価格のおかげで、当初大きめモニターサイズを条件に入れていたけど取っ払い、あとでサブモニターを追加購入する余裕が生まれた(^^♪

さらにパラレルマインドが発動したので(?)パソコンだけにデータを遺すのはリスキーだと考え、別途外付けHDDを購入しました。3代目VAIOくんの内臓がSSDだから敢えてサブストレージはHDDにしてリスクヘッジ!!!(←だんだん必殺技みたいになってきた)あと世代的な考えもあるのか、まだどこかでクラウドでのデータ保存を信頼しきれないので、最悪流出/消えてもいいかなレベルのデータしか預けることはできないかな”(-“”-)”

早速3代目VAIOくんが手元に届いたのでそそくさと開封の儀を執り行い、簡単にアルコール消毒をササっと済ませ、動作チェックとばかりにアダプタを取り付けスタートボタンを押したのですが・・・(やっぱこのロゴ、ホレボレする・・・)

起動があまりにも爆速で思わず笑ってしまった(笑)2代目VAIOくんでも満足していたけど、やっぱ最新のを触ったら(といっても4年くらい型落ちですが)なんじゃこりゃ~~!!!と浦島太郎状態( ;∀;)

あと、めちゃ軽い!!!宅配業者の方から段ボールを渡された瞬間、予測より軽すぎてひっくり返りそうになったくらい( ゚Д゚)←パソコンの重さのアップデートができてない(笑)実は重量まで気にしてなかったので「こりゃ持ち運びできるやつや!!!」と嬉しい誤算もあったり。まぁ持ち運ぶことはあまりしませんが(笑)

そんなこんなでちょっと計算外ではありましたが、今年の夏も新たなVAIOくんとの出逢えた奇跡にカンパーイ☆彡

About the author