外出自粛生活が続く中で、自分にとってアウトプット&生産することが生きる糧なのだと気づく

本日これを書いているのは「みどりの日」なのでちょっと”みどり”にまつわるエピソードを。(←こんな番組オープニングな形式あったっけ??)

昔からかわいらしい花柄やチェック柄(チェックでも好きなモノもある)が苦手な反面、グリーンが大半を占めるようなボタニカル・トロピカルチックな柄は大好き。けれどハワイアンチックなものはそこまで得意ではないので、ここでまた気難しさを発していますが。。。(苦笑)※もちろんこれはあくまで超個人的な好みのことで、それらが好きな人を決して否定しているわけではないのであしからず!!!(*_*)

そんな嗜好を再確認させたのは、正式に我が城を築くにあたってちょこちょこ模様替えをしているなかで、パソコン周辺スペースをセッティングしていたら、元々別のところに置いてあったボタニカル柄のランチョンマットを見つけたことがきっかけ。

画像左のサイドテーブル上に敷きました☆彡

どうせなら見える範囲のファブリック類をブラウン系かボタニカル柄で統一させてもいいかもな~なんて野望もあったり(^^♪ただ外付けパソコングッズ達が黒なのが目立ってしまうからうまいこと調和させるよーなパターンにしないとなぁ・・・まぁそういうインテリアのことで悩んでいる時間もたのしい瞬間のひとつ!

そういえばGWに本格突入する前にリークされていた「緊急事態宣言の延期」※これを書いている今は正式な決定通達はされていません※

まぁそうだろうなと思うのと同時に「このまま緊迫感を保つことができるのか?」という懸念もあったり。ただやはりこの1ヶ月とは違い段階的に緩和していく流れのようですが・・・わいの住む地域は「特定警戒都道府県」に入ってますのんやぁ~!!!(By陵南高校・相田彦一)

しかし!!!このまま停滞を続けると経済的打撃が計り知れないので、我らのリーダーは革新的試みとして「ナニワモデル(独自策)」を用意しているよう・・・ち、智将や・・・。もちろんそれが善き方向へ向かうのか悪化させるかはわからないけど、「時は金なり」をモットーとしている自分からすれば(要するにせっかち)1分1秒でも早くアクションを起こすことで対局は動くし、それに準じて人の心も動くものですし。

こればかりは自分の力の及ぶところではないので、ただただ少しでも人に迷惑をかけまいと行動理念をアップデートさせたり出来ることを全うするのみですね(*_*)っていつも同じ着地点かい。

未だかつて経験したことのない事態だったはずの「外出自粛」がぼちぼち日常に変わりつつあり、自問自答する時間が以前より増しているなか、「アウトプット/生産することが生きる糧になっている」という気づきも。

なぜこれほどまでに「(生活を営む上での買い物等が許されたなかで)外出自粛」がそれほど苦ではないのか?と筆者なりに考えたところ、自宅でも「アウトプット/生産」することが出来ているからなのかなと。

「アウトプット/生産」なんていうと大それたプロジェクトを進行させていたり、大掛かりなプロダクトを制作しているように聞こえますが、筆者の場合はもっともっと細かいところにフォーカスしていて、例えばブログを書いたり、オリジナルピクチャを制作することだったり。生活にかかわったところでいえば、模様替えやオリジナルレシピを作ることもそう!

言葉からして「カタチあるものを遺さないと」と印象をうけがちですが、筆者としては「減らす」ことも生産にカテゴライズしていて、掃除をしてゴミを出すことだって立派な生産だと考えています(^^♪

些細な事すら立派な”生産”だと思うことで、その後の心理が変わることだってある。

筆者の場合もエンタメ・コンテンツ消費にガツンと集中するときもありますが、「消費」を続けていると限界がくる瞬間があって(飽き性ってのもありますが)、その時は必ず何らかのアウトプットのフェーズに入っているんです。

消費と生産のスイッチングが自宅で完結できているから、「外出自粛」が人より苦ではないのかなと知り得たわけです(^^)/おそらく「自粛疲れ」がある人は、そのどちらか若しくはその両方が自宅ではできないことなのかも??

人によっては消費オンリーだけでたのしい!という方もいらっしゃるとは思いますが、たいていの人は消費だけではいつか壁にぶつかるときがくるはず。その時にシンクに置きっぱなしのコップを1個洗うだけで、心持が変わるのでは??なんて・・・いつにもまして「お前誰やねん!」的な偉そうなブログでした( ゚Д゚)

About the author