次に居を構えるとしたらこんな条件がいい!?住まいで譲れない条件や取捨選択や気づきなど

はい、来ました!!!せっかち妄想プロジェクトでございます!!!( ゚Д゚)

といってもこれまではどこか机上の想像で終わらせていましたが、今回はかなりリアル!!!なんてったってこの情勢だから、固定費の中で一番ウェイトを占める住まいにかかる費用(家賃/住宅ローン)を少しでもコストダウンしたいって思うのは何も筆者だけではないはず!!!

それに加えて、再三申し上げているように今秋に控えている賃貸契約更新料をできるだけ払わずに済ましたいし、新たな城を目指したいわけでございます(*_*)

仮住まいしていた身内の部屋を確保できたのをきっかけに、筆者自身も”居”に対してさらに真剣に向き合う時間が増えました。(仕事中であってもふとした瞬間、ついつい考えてしまう・・・←繁忙期やねんからちゃんと仕事せぇよ)

そら誰だって利便性の良い立地で家賃が安くて初期費用も少なく済み、設備充実・仕様格調高めな住まいがあれば飛びつくでしょう。。。だけど残念ながらそんなものは定期借家か告知事項アリ物件でもない限りない・・・( ゚Д゚)そんなことは不動産業界に携わる前からわかっていたことなんで、端から身構えて探してましたが。

そんななか灯台下暗しとはよく言ったもので、今更気づいたことが2点あるのでピリオドをつけて綴りまっす~!!!

光熱費は部屋のグレードに連動している?!

現在の住まいは平均的な社会人向き単身者用マンションなので設備もそれなりにそろっているためか、光熱費が平均値よりも倍近く高い・・・( ゚Д゚)2人分かかっているとはいえ、倍額かかるのはいかがなものか。。。見直せる部分としてプラン変更も考えてみたのですが、現状でもスタンダードプランなので変えようがない!あくまで推測ですが、正真正銘ひとりで住みだしたからとて単純に半額になるとは思えないんですよね。。。( ゚Д゚)待機電力とか節電してみてもどうなるやら未知数。(そこまでして値段が下がらなかったらショック)

思い返せば幻のワンルーム(設備最小限)で暮らしていた時、都市ガス・電気代がビックリするくらい安かったので、やはり上述したように部屋のグレードにも関係しているのだろうなって結論に到達したんです。(皆さん気づいていたことでしょうが、筆者は今の今まで気づかなかったw)

徒歩通勤だけど、通勤にかかる時間は意外と長い?!

歩くのが好きなので地下鉄駅分くらいなら平気で歩いちゃうことが禍してか、徒歩通勤=職場まで行くのが楽☆彡と思い込んでいましたが・・・実は以前同僚たちと「朝何時くらいに家出てる?」って話題になった時、驚くことに徒歩通勤の筆者よりも、地下鉄駅分の距離から通っている人の方が、筆者より20分以上遅く自宅を出発していると知ったのです( ゚Д゚)その方の自宅が駅近ということに加え、我が職場のオフィスビルは駅直結なので余計にタイムロスが少ない。

だったら近辺エリアにこだわらずどこかしら駅近物件を選べば、徒歩通勤の今と変わらない時間に起きて出発できるやん!とようやく視野が広がりました。。。ちなみに筆者はパラレルワーカーなので正社員として所属している職場の駅はまた別なのですが、それでも駅しか違いないので駅近物件であればそこもクリアに。

次回の住まいに求める条件まとめ

ってなわけで思い込みが激しい故、どうしても視野が狭くなり周りが見えなくなる性分ということが今回の事でよーく理解できましたm(__)m反省。

あとはまだちょっと夢見ていたところがあって、先の見通しが悪い今はもっとリスクヘッジを意識しないと!と自分への戒めも芽生えたところで、次回住まいに求める条件を揃えてみました。

  • 移動する方角は今より北or東(北東だと最高)
  • 職場エリアから離れても駅近物件(乗り換えは無しだと◎)
  • 家賃は共益費込5万円以下(エレベーター・バルコニー有)
  • ユニットバス・収納無し・狭めOK

方角は数年前から動くなら今よりも北か東!という根拠のない思いがあるのでなんとなく(笑)妥協できる点はユニットバス・収納無し・部屋の広さは基本的に工夫できるので問いません。ただ南向きでなくてもいいですが、陽当たりがあるバルコニーであることは必須!太陽光至上主義なところがあるので(笑)

そしてなにより実際に内覧へ行ったとき”ここで暮らす自分”が描けるところであること!これはへなちょこな第六感を信じ他ありませんがね(*_*)

About the author