群集心理の怖さを痛感!ウォーキングデッドの世界観がリアルになってきたかも…という戯言

北斗の拳、新世紀エヴァンゲリオン、最近だとウォーキングデッド…これまで自分がエンタメとして捉えてワクワクしながら観ていた創作物の世界観が、少しずつリアリティ増してきた今日この頃。

詰まるところ何ミクロンの世界のウイルスよりも、最後の最後は生身の人間が一番怖いってことなんですがね”(-“”-)”それもまた悲哀があり、仕方ないという諦めにも近い感情があり。

今まさに起こっている想像を超えた現象に、ひとつひとつ解釈を入れられるような専門家でもないですし、当たり前のようにデマが飛び交い混乱している時に安易に「筆者はこう思う!」だなんて断定するような言葉を綴ることはいたしませんが、ひとまず直近で言いたいことは「ま・・・マスクを・・・マスクをおくれ・・・」という切実な願いのみ”(-“”-)”

こんな大ごとになる少し前、「そろそろ花粉飛散が心配だし、追加でマスクを買っておこうかな?」なんてドラッグストアで60枚入りマスクを取りかけたあの時に時を戻したい・・・(ぺこぱ助けて!!!)

なぜその時購入に至らなかったかというと、「まだストック20枚くらいあったからまた今度でいいかな」と後回しにしたのです・・・( ゚Д゚)ほんまあの瞬間が夢に出てきそうな勢いで、「なぜあの時に買わなかったのか!!!」と割と反省はすれど後悔することが少ない自分ではありますが、、、こればかりは人生最大の痛恨の選択ミス”(-“”-)”ひとまず今は既存の所有マスクを大事にすべく、ひとつのマスクを洗って干して使いまわすことにしています。

昨年はかなり花粉症の症状がマシだったので高をくくっていましたが・・・今年は既に自覚症状が出始めており、参っている最中であります”(-“”-)”

不思議なことに筆者のアレルギー症状はルーレット方式なのか?ってくらい、目か鼻か肌のいずれかに症状が現れるのですが、目のかゆみ・充血がひどかったら鼻水がマシだし、鼻水・くしゃみが酷かったら目がマシ・・といった風にすべての個所に症状が出るわけではないのが謎(苦笑)長年自分の身体と付き合ってきたとはいえ、まだまだわからないことはたくさんあるんですね。。。

こんな世の中だからこそ(反町・・・)自分の身は自分で守らなくてはいけないという自覚が少しずつ芽生え始めました!

身近なものの見直しを少しずつ始めたり(今までよりももっと合理的な考えになってきた)ひとりでいる時間は大好きですが、それでも最低限のコミュニティを保つこともライフラインのひとつだなと考え始めました。

「やっぱり一番最後に怖いのは人間」と思いますが「やっぱり一番最後に頼るのも人間」だとも思うわけなのです。

About the author