ファッションにおける”サイズ感”のお話と久しぶりにバッグを買ったお話!!

外出の頻度が減ったので、以前よりは確実に衣類の買い物回数がダウンしましたが、それでもファッションを考えるのは決して嫌いではないので、街中のショーウインドウが春らしくなってきたら「気が早いけど、春コーデも考えたいな・・・」とまんまと策略にはまってしまってます(笑)

とはいいつつ前みたいに感情に任せて迂闊に勢いで買い物へ出かけたら、必要のないものや現在のワードローブと合わないおっかなびっくり飛び道具的なものを買いかねないので(苦笑)「今何が必要なのか」をしっかり考えてからお買い物へでかけることを心がけております。

そんなわけで!春先にも使えそうで、筆者の体型にもフィットするカーキ色「カーゴパンツ」を久しぶりにH&Mで購入。実は当初ユニクロでカーゴカーブパンツを手に入れようと思っていたのですが・・・いざ店内を覗いてみると、商品をマネキンが履いているのをみて「思っていた雰囲気と違うかな」となり、近くのH&Mにフラっと入ると「これでいいんだよ!」なカーゴパンツがあったので迷わずレジへ。正直言いますと、他にもちょっと欲しいな~と思ったトップスもありましたが(*_*)心を鬼にしてカーゴパンツのみゲット!!!

ウキウキで自宅へ戻ってから試着すると・・・「ウエストはいいけど、太ももがぱっつぱつや・・・」とちょっと苦しい状況。幸いにも最近はタグを外す前に試着することにしているので、「サイズ交換してもらおう」とすぐに思い立ちました!

ここで昔の筆者なら交換へ出向くのが面倒くさくて「まぁ着れないこともないし、トップスをダボめの着たらパンツが隠れるからいいかな」ってなっていたと思います。。。が!!人生経験が増えたこの頃、衣類に関して「服はデザインよりも素材よりも”サイズ感”が重要なり!!!」と思うようになってきたのです(‘Д’)

きっちりジャストサイズってだけじゃなくて、「ダボめに着たい」ならその狙い通りのシルエットになるように、「すこし身体のラインがでるくらいで着たい」なら思い描いているフィット感を・・・ってな感じで「身体に対して服がどんなバランスで見えているか」を大事にするために”サイズ感”を重要視。

なので交換できる衣類は必ずタグを外す前に試着し、交換できないお店なら事前に必ず試着を(特にボトムスは試着ありきで購入)するようになりました!!まぁ当たり前のことを大きい声で言うてもーてますね(笑)

そして後日H&Mでサイズ交換していただき、無事にジャストフィットサイズのカーゴパンツを手に入れることができました(^^♪

さらにその足で寄ったお気に入りUSED店で、久しぶりに日常使いできるバッグを買ってしまいました。。。( ゚Д゚)黒のカーディガン&アクセントになる柄物トップスを買うために店へ寄ったのですが・・・少し前から店内で目を付けていたバッグがまだ売れていなかったので・・・「買う運命なのかしら??」と勝手に思い込んでしまいまして・・・てへへ。

購入したバッグは「malle(マル)」というブランドで、本当にまんまるデザインの可愛いトート&バックパッグの2WAY仕様。

ハマるととことんハマる性分でして( *´艸`)今回購入したカーゴパンツといいバッグといい、カーキ/マスタードイエロー系にわかりやすくはまっております(笑)といいますか、元々好きな色でもあったし、さらにはイエローベースな筆者の肌に馴染むカラー!!!なにより今所有しているワードローブにも合うので◎

個人的にカーキカーゴパンツ×白シャツ(白Tシャツ)コーデが好きで、思い返せば20代の頃にその組み合わせをよくしていた!!!原点回帰・・・といいますか、やはり自分が好きなスタイルは年齢を重ねても好きなものなんですね!!

季節のなかで春はあまり好きではないのですが、久しぶりに白シャツ×カーゴパンツコーデがしたいので、ちょっと春が待ち遠しくなりました( *´艸`)



About the author