所有するReebok(リーボック)シューズが3/6に戻り、使い勝手の良いブーツがわかってきました。

ここのところReebok(リーボック)シューズの履きやすさに魅了され、所有する4/6はReebok(リーボック)のもので揃えておりました。

いずれも履き心地は申し分なく、購入してから特にヘビーにイージートーン(Easy Tone)モデルReebok(リーボック)ブーツをご機嫌に着用していたのですが・・・紐をかける金具?部分が引っ掛かりやすく(※あくまで筆者自身の体験です)何度か転びそうになるアクシデント発生( ゚Д゚)それ以外は不満がなかったため目を瞑ることにしていました”(-“”-)”

ところがたまたま久しぶりに寄ったUSEDセレクトショップで、サイズぴったし!フィット感が良好☆☆☆な紐なしタイプの厚底ショートブーツがなんと300円(税別)で売られていたのを発見!!!

ノーブランドですが試着した瞬間「これだ!」とビビっときてしまったこと、上述したように金具?部分がどこかに引っ掛かるのはとても危険だなと判断し、手持ちのReebok(リーボック)イージートーンブーツを売却することを瞬時に判断したうえで此度新たなブーツを迎え入れることにしました。

Reebok(リーボック)のものは履き心地は良いしこれからも愛用させていただきますが、ブーツに関してはブランドやデザイン性よりも「歩きやすさ」を重視するべきだな(*_*)

冬の間は圧倒的にブーツの出番が多いので(楽ってのもある・・・)コーディネートに左右されるデザイン性のものや安定感にかけるものは避け、大前提に「長時間歩いていて疲れない」ことが筆者にとってなにより大切なのだと痛感しました。

いろいろ私見を並べましたが・・・結局今季は2足のブーツを所有することになりました(*_*)前に「ブーツは1足で十分だ」みたいなことを書いていた気がするので、やはり筆者の気持ちは山の天気のように変わりやすいってことですね(笑)

About the author