習慣づいていたことを見直した結果、出勤時のコンビニコーヒーと自宅での晩酌を辞めてみます。

年が変わったからといって特別目標を立てることはしなくなりましたが、なんとなく習慣づいていたことを見直した結果、タイトル通りですが「出勤時のコンビニコーヒーと自宅での晩酌」を今年から基本的に辞めてみることにしました。

シンプルに「コーヒーは飲まない!」「アルコールは一切飲まない!」ではなく、”なんとなーく習慣化”していたことを避けることに。もちろん嗜好品を一切禁ずるような修行の身でもないからガチガチルールは回避しますが(‘Д’)

出勤時のコーヒーを辞めてみる

パラレルワーカーである筆者は現在勤務する職場は2ヵ所。そのうちの1ヶ所の会社前にコンビニがあるのですが、出勤前にコンビニコーヒーをテイクアウトすることがいつの間にか常態化していたので、今年はそこにメスを入れました(笑)

現在100円でお手軽に買えちゃうコンビニコーヒーですが、月の半分毎回購入することを考えたら単純に1,500円かかってしまう。「1,500円でコーヒーの美味しさを味わえるならいいや」と思っていましたが・・・我が社ではコーヒーや飲み物などの消耗品は筆者が管理しているので、勝手に好きな種類のものを注文してよいのに、なんでわざわざ自費で購入してたんや?!とようやく無駄と向き合った(笑)

もちろんわざわざ買って飲んでいたのは、コンビニコーヒーのクオリティが高いからってのも理由ですが(*_*)だからって「出勤時に必ずコーヒーを買う」システムはいかがなものかと気づき、今年から試験的にやめてみます!その代わり会社の経費でのおいしそうなドリップ珈琲の注文は抜かりなく(笑)

但しもうひとつの職場は勤務時間が長いので、息抜きがてらお昼ご飯後にコーヒーやほうじ茶ラテ(目下ハマリ中!)などを購入するのはオッケー!というマイルールにすることで、メリハリをつけようかと。

ついでにコーヒー自体の量も控えることにします!筆者はミルク・砂糖は入れないブラックが主流ですが、だからって飲みすぎもいいわけではないので”(-“”-)”1日最大2杯まで!!!

そしてこちらも習慣化していた朝起きてコーヒーを飲む→しょうが紅茶or緑茶に変えました☆すると気づけば1日のうち全くコーヒーを飲んでない日というのが生まれるようになったのです(^^♪

ですがリフレッシュしたい時などは無理せずに飲みますし、上述したようにほうじ茶ラテにハマりつつあるので、自ずとコーヒーの量は減っていきそうな予感です。

自宅での晩酌を辞めてみる

年末年始に寝込んだりするほどではなかったですが、急に気分が悪くなるシーンが2,3度ありました”(-“”-)”しかもそのいずれも飲酒中だったので、アルコールが原因の可能性が・・・( ゚Д゚)これまで缶1、2本飲んだくらいで具合が悪くなることがなかったので、毎日毎分働いてくれている内臓さんの疲れが出ているサインかな?と解釈。

そのことをきっかけに、毎月どのくらい晩酌代がかかっているのかとちょいと計算してみたところ・・・

あらびっくり!!!

なんと驚きの約10,000円!!!( ゚Д゚)

思い返せば若かりし頃は「自宅ではアルコールは飲まない」スタイルを貫いていたのですが、数年前とは変わり外へ飲みに行くことが急激に減ったので「自宅で週末だけ飲むのOK」と自己規制が緩くなった→いつの間にか毎日当たり前のように飲む・・・なんてこった!!!(苦笑)あかん、あかん、あかん!!!

一気に目が覚めた筆者は原点?!に戻り、自宅での飲酒は基本的に辞めることにしました!!!

ただこちらも闇雲に「飲酒しない!」ではなく、外食時や稀に頂きものでアルコール類があるときは遠慮なくいただきますが(笑)自分の意志での晩酌はやめます!!「アルコール持たない、持たせない?持ち込ませない??」

いやー・・・健康の為ってのもあるのですが、さすがに1万円という大金をアルコールに投じてたってことに衝撃が隠せない・・・コンビニコーヒーなんて可愛いもんやん!!(笑)

世間を見渡してみても、人間って歳を重ねていくとチャレンジよりも断活の方に力を入れだすのかも(*_*)いろいろ経験を経てトライ&エラーを繰り返し取捨選択ができるのかもしれませんね!

追記※

その後晩酌のルールは幾度の改変を行っています(苦笑)あしからず・・・

About the author