楽天銀行に自分名義のゆうちょ口座を登録し、ゆうちょ→楽天銀行へのお金移動をスムーズに!

ここ半年以上経済的なことから美容院・サロンへはいかずに、セルフで髪の毛のインナーのみヘアブリーチしていましたが、案の定少しずつ髪の毛が痛んできたので、なるべく日を空けてのブリーチを心がけましたが・・・やはりプリン状態になるのが気持ち悪いので( ;∀;)ハイトーンのヘアカラー剤でリタッチすることに。すると思い描いていた色味になったし、ブリーチと違って髪の質が良くなったしで、最初からヘアカラーリングにしとけばよかった・・・どうもパラレリストアミーゴです。

今年に入ってからお金のことばかり書きなぐっていますが・・・しかしながら反対に今までがお金と真剣に向き合わなすぎだったので(刹那的な考えすぎた)、今くらいがちょうどいいのかも?!

なにわともあれ本日銀行の便利なサービスを知り得たので、早速利用するべく申し込み完了!!今回はそのあたりのことを記録します(^^♪

ゆうちょ銀行本人名義口座を持っていたらお得☆

あらかじめ楽天銀行側にゆうちょ銀行通帳記号・番号を登録申請しておくことで、手数料無料で ゆうちょ銀行口座→楽天銀行口座へと1円~入金できるというもの!!!

楽天銀行は独自の”ハッピープログラム”のステージによって、入金時は3万円以上じゃないとATM手数料がかかってしまうのです( ;∀;)ただし筆者は口座開設3ヶ月以内※2020.1.6現在なので入出金取引月5回迄手数料がかかりませんが、今後も基本的にATM手数料はかけたくない!!!自慢できることはあまりありませんが、ATM手数料はこれまでの人生で1回くらいしか払ったことないので(笑)

ただ今後の社会情勢を見る限り、ATM維持費がどーのこーのとよく見かけるのでATM手数料の引き上げも予測されることでしょう・・・( ゚Д゚)

そんなわけでちょっとでも手数料を払わずにお金の移動ができるサービスのひとつ、上述した”手数料無料で ゆうちょ銀行口座→楽天銀行口座へと1円~入金”はそんな不安を軽減してくれそうです(^^♪

メリットは手数料無料!デメリットはタイムラグ!

ゆうちょ銀行は店舗によっては土日でもATMが稼働しているし、手数料無料の時間帯を利用して事前にゆうちょ口座に預け入れしておけば、楽天銀行のログイン後画面から手数料をかけずにお金を移動できちゃいます(^^♪ただしお金の移動にはタイムラグがあるようなので、「今すぐに移動させたい!」と急を要する方は手動での取引が良さそう。時間的に余裕がある方が好ましいようです(^^)

ちなみに筆者はゆうちょ銀行は積立用としていて、給与振り込みやクレカ決済は別口座に設定。先取り金額を事前に計算してから移動させています(^^♪

※上記は2020年1月6日時点の情報です。将来的に詳細や条件が変わる可能性があります※

まとめ

これからキャッシュレス化が進めば、どんどんATM台数も減少の一途をたどるでしょうし、手数料も高くなってくるはず。。。ですがこうやって銀行同士が手と手を組んで(実際ATMの相互利用も始まっているし)銀行間の壁を取り払ってくれると期待している今日この頃なのです( ゚Д゚)

About the author