惑星アミーゴ的時短料理方法☆顆粒出汁類・即席スープを活用しています!

近頃オリエンタルラジオ・中田あっちゃんのYouTubeチャンネルを毎日のように見ていて、偉人伝とか歴史の裏側とか知ることができてめちゃくちゃためになる!!!もう筆者の家庭教師といっても過言ではない(笑)今更ながら社会的分野の勉強がたのしくてしかたありません。どうもパラレリストアミーゴです。

ごはんのメニューを考えるのって楽しいときもあれば、仕事で疲れてぐったりして「なんでもいいからお腹を満たしたい・・・」というコンディションの時もあり。。。そーゆー時は晩御飯だけ抜いたりするときもあれど、当たり前ですが「一生食べない」なんて選択肢はないので、どこかで折り合いをつけて食と付き合っていかなければならないんです( ;∀;)

家族や生活を共にする人のためにごはんを作っている方だったら、基本的に「用意しない」という選択肢はないことを考えると、いやはや本当に頭があがりません( ;∀;)尊敬・・・。

そんな毎日の悩みの種でもある「料理」について、料理教室へ通ったこともなければ親から基本的なレクチャーを受けたことはほぼない、あくまで筆者自身がメディア等で得た知識・試行錯誤した経験のなかで「この料理法が自分にあっているな」ということを記録します。

加えて先日投稿した「必要以上に食材のストックをしない」という自分なりの決めごとにも則ったうえで、今後は如何に無駄なくスムーズにお腹を満たすことができるかというところを記して参りまする~(‘◇’)ゞ

タイトルでずばっと言っちゃってますが、結論から言いますと”顆粒出汁類や即席スープって便利だよね”ってこと(笑)

筆者は「このメニューを作ろう」と先に思い浮かべて食材を調理することはほとんどなく「和・洋・中」のなかで味付けを先に思い浮かべて、、、

  • 和→昆布/いりこ/本だし3種をミックスさせて下味をつける。
  • 洋→コンソメ顆粒or常備している即席オニオンスープで下味をつける。
  • 中→顆粒の中華だしor鶏ガラスープで下味をつける。

炒めるにしても煮込むにしても先に下味をつけてしまいます!

そしてそこから醤油なり味噌なりトマトベースなりの味をつけていきますが、下味のままもおいしいのでそのままいただくことも。

”和”の場合は下味のままお椀に移し、ポン酢でいただくことが圧倒的に多いしそれだけで美味しい!!(笑)

”洋”の場合は変幻自在にたのしんでいて・・・即席オニオンスープで煮込んでカレーパウダーを入れてとろみ付けしてカレーにしたり/ミルク(牛乳は飲まないのでストックがないので、コーヒーフレッシュを入れたり)を入れてとろみ付けしてクリームシチューにしたり/顆粒コンソメで下味をつけたときは市販の野菜ジュースで煮込んでスープにしたり/玉ねぎ・ミンチ肉をコンソメ顆粒で味付けながら炒めて野菜ジュースを入れつつ水分を飛ばし、カレーパウダーを入れてキーマカレー風にするのもお気に入り。

”中”の場合は炒める際はごま油を使用するのも忘れずに。

本来は出汁もきちんととる方が美味しいのは承知なのですが、、、手間暇かけるとどうしても続かないので、潔く顆粒出汁に頼っちゃってます(^-^)出汁を多めにとって冷凍庫で凍らせてストックするのもテではありますが、筆者の性格上そうやってストックをすると結局使わずじまいなことが往々にしてあるので(苦笑)無駄にするくらいなら使いやすい方をとります!美味しい出汁の料理が食べたかったらいっそ外食するねん!!!(笑)

About the author