ついに手帳をデジタル化!!!Googleカレンダーでスケジュール管理してみます!

さてさてガジェット好きペーパーレス化を推し進め気味な筆者ではありますが、今年まで手帳/スケジュール帳に関してはアナログ派を貫いておりました。

そこまで「手帳は絶対アナログだ!!!」と強く拘りがあったわけではないのですが、空き時間などにカフェで手帳を眺める時間が至福だったということ、さらに手帳をカスタマイズしている友人や手帳カスタム好きさんのインスタを眺めていると楽しそうだな~と思ったことが理由で、今年に入って新たなマンスリーノートやら手帳グッズなどを買いそろえていましたが・・・手帳好きさん達の作品を参考に、見よう見まねで好きなイラストを印刷して貼ったり、いろんな装飾をしたりしても「やっぱりシンプルが一番いいや・・・」というところに着地(笑)

お金と時間を使ってあれやこれやデコレーションしたのに、今年も終わりに差し掛かっている今はというと・・・裸のマンスリーノートのみです( ゚Д゚)しかもそれすら持ち歩いてない!!!(笑)

で、よくよく考えてみたのですが、アナログ手帳をヘビーに眺めたり書き込んでいた頃は外出したりカフェにいることが多かった。。。つまり必要以上に外出をしなくなった今は手帳を持ち運ぶこと自体必然的に減りますよね( ;∀;)そらそーや。

そんなわけで2020年という「何か大きなアクションを起こす気にさせてくれる」節目に、生涯手帳アナログ派を貫くことなく、デジタルに移行してみようかと。(いつに増して大げさオブザイヤー)

スケジュールアプリはたくさんあるのですが、、、

  • パラレルワーカーが故、仕事の色分けができること
  • デバイスを選ばない
  • シンプル

上記の条件を満たすものを絞った末、タイトル通り「Google カレンダー」を使ってみることにしました。

愛機・iPhoneSEちゃんにはもちろんiOSカレンダーが搭載されていますが、近頃のAIの発達が目覚ましすぎてわけわからない履歴から予定を紐づけてくるのが嫌だったので(笑)いくつか使い分け用で複数所有しているGoogleアカウントのうちのひとつを使ったらその辺りは多少回避できると考察。

ひとまず2020年を迎える前の今のタイミングから使用感を試してみようと思います( *´艸`)

About the author