職場の手荷物検査が厳しくなったことで、モノの取捨選択を余儀なくされた話

ここのところ契約社員としての職場で荷物チェックの目が厳しくなってきました。。。もともと業務をしている部屋とは別の階に鍵付きロッカーがあり、こちらにスマホ・携帯電話や精密機器を置いておき(アウターやそのほかの荷物なども)無色透明の手提げバッグに”貴重品”と化粧ポーチなどを入れて執務室へ入るというルール。

細かいところを突っ込むとすれば「このご時世”貴重品”ってあんたそらスマホ・携帯電話が一番貴重だろうよ・・・」と皆が心のなかで思っていますが、無力な我々はルールには逆らえない。何せここは法治国家なものですから”(-“”-)”

とまぁ上記最低限そのルールだけは守っておけば、お弁当バッグを別に持っていてもOKだったのですが・・・ここ1ヶ月くらいで急激に党首が変わったのかなんなのかお弁当バッグを別で持っていることさえ許されなくなったのです。

加えて荷物検査と称して社員の人たちが透明の手提げバッグの中身まで精査する(男性は男性の社員、女性は女性の社員が担当)イベントに出勤日があってしまい・・・ちょっとばかし大きめのポーチを入れていたら中身を確認させられていた方も・・・極めつけはお弁当を入れている保冷バッグが大きいから注意を受けた方も・・・あれ?もしかしてここ、ハイル的な挨拶する国??と怒りと恐怖が。。。

「ここまでするのは、他の部署で携帯電話を持ち込んでいる人がいたから」と我々下っ端の人間が確証を得ることもできない事例を武器に、真面目に職務を全うしている人のプライバシーであるポーチの中身を確認する必要があるのか??と、憤慨と嘆きの感情で思わず息をするのを忘れてしまいました。うおおお~!!!←息してる

そんな流れもあって、せっかくランチ外食する週1日以外はお弁当&野菜ジュースを持参していましたが、野菜ジュースだけは続けて持参しパン/おにぎりだけ買うorいっそ外食というマイルールにしようかなと。

実のところ出勤は週2~3日だけだし、そんなにガッツリ食べなくてもいっか~と思うと気が楽になったんですよね。。。もともと手間暇かけて料理するのは苦手だし、「お昼ご飯の準備せんでいいんや!」と思うと朝の準備がめちゃくちゃ楽なんですよね( ;∀;)一番うれしいのは持っていく荷物が減ること!!!(前にも同じようなことをブログに書いてたなぁw)

そもそもお弁当バッグをダメだというなら社食くらい用意したらどうなのか・・・とまだちょっと怒りが収まりそうにありません(笑)

About the author