2019年10月キャッシュレス事情!一大勢力?!”PayPay”怒涛の加盟店増加には驚き!!

「増税!」「軽減税率!」もーいい加減嫌!!っていうほど連日連夜この言葉を耳にしています。メディアが煽っていたことを疑問に思うくらい、増税されたからといってさほど悪い影響は感じ取れてないですが、個人経営店が「煩雑な軽減税率についていけない」と零して閉店を決意されているニュースをみては心が痛みました”(-“”-)”

消費者側である筆者の体感としては「レシートが長くなったなぁ」という感想が第一にあり、今はまじまじとレシートを見る日が続いています(笑)ともあれ筆者自身かれこれ2年位前からキャッシュレススタイルにシフトしていたこともあり、オートマティックに政府が大々的に行っているキャッシュレス還元の恩恵を受けれており、10月以前よりもお得にお買い物が出来ているのは嬉しい誤算でありました。

そして第二に感じたことは「PayPay使える店がめっちゃ増えてるやん!」ということ。頑な?にスマホ決済に応じてなかったあのドラッグストアでさえも(店舗によってはクレジットカードも不可だった)昨夜買い物に寄ったら「PayPay支払いで5%還元!」とでかでかと書かれたポスターが貼られていたものだから驚きを隠せない・・。全国チェーン店ならまだしも明らかに個人経営らしきお店ですらあの「PayPay」のマークが貼られているのにはおったまげ!!(笑)

今後はどんなスマホ決済勢力図になるかははかり知れませんが、現時点での筆者的キャッシュレススタイルはといいますと・・・

  • PayPay(Yahoo!カード紐づけ)
  • QUICPay(JCBカード紐づけ)
  • iD/PiTaPa(三井住友VISAカード紐づけ)
  • ネットショッピングや大きな買い物はクレジットカード
  • たまに現金

ちなみに楽天カードは国際ブランドを変更するため一度解約し作り直すことにしているので、楽天Payはいったんお預け。

上述したように現時点ではPayPayの勢力が強すぎて(笑)スマホ決済はPayPayのみに絞っていますが、格安SIMの影響もあって平日のランチ時間はPayPayの起動が遅く、諦めることもしばしば(笑)ただひとつの決済だけに依存するのはセキュリティの観点でも不安はこともあり、QUICPay(コイン)、iD/PiTaPa(カード)は常に携帯してその都度使い分け。

実は職場でも筆者のキャッシュレススタイルが知られつつあり、恥ずかしながらその分野では「先生」と呼ばれております(笑)数字には滅法弱いですが、ミーハー(良いように言えば好奇心旺盛)なこともたまには役に立つのかぁとしみじみ(-_-)

この先はどんなキャッシュレス勢力図になっているのか?下剋上もあり得るのでは?(最近戦国時代にハマりつつありw)見物のでございまする~~ ^^) _旦~~

About the author