ミーハーであることは決して悪いことではないかもしれない、という話

Amazon Prime(アマゾンプライム)ビデオでアニメ版を見始めてから、ハマりにハマってしまった不朽のスポーツ漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)

今年の秋のAmazon Prime(アマゾンプライム)更新時期に一旦会員を辞めようかと思っていたのですが、、、もしかしたら続行するかも?!(笑)急に映画が観たくなる時もありますし、現在月に1回はアマゾンで買い物することを考えるとすぐには辞められないな~。年間会員の方が会費はトータルだと安いのですが、月額会員になったらすぐ辞められるし、そのあたりも含めてギリギリまで考えよう(=_=)

そしてアニメ版を見終ったらアニメ化されていないインターハイ本選を描いたコミック版が読みたくて読みたくて・・・(笑)

鉄は熱いうちに打て!!!とばかりに(使うところ間違っている)アニメ化以降が描かれたSLAM DUNK(スラムダンク)完全版♯20~♯24をフリマアプリ・mercari(メルカリ)で購入、完全版♯18♯19は「本を売るなら♪」の店でお買い上げ(^O^)支払いは先日届いたiD(アイディー)!!!

そして完全版♯20~♯24が手元に届くまでの間に完全版♯18♯19を読破!!!「早く続きが読みたい!!!」とうずうずしていたところにようやく完全版♯20~♯24が届くと驚きの展開が・・・

な、なんやと!♯20がおまへん!!!ありゃしまへん!!

そう、ここで最大のミスに気付く筆者。

深呼吸してmercari(メルカリ)の商品ページを再度確認すると・・・

SLAM DUNK(スラムダンク)完全版”山王戦・4冊セット”♯21~♯24

「うおお~!!!♯21~♯24ってめっちゃ書いてるやん!!!ワレ※自分のことです※何をしとんのや!!!」と、豊玉高校の選手ばりの口調で自分を責める時間も惜しいと考え、40秒で支度し(byラピュタ)速攻で再び「本を売るなら♪」のお店へダッシュ!!!この時のスピードは宮城リョータ並みと言われたとか言われないとか・・・自分で言ったとか。

そして立ち読みしている男子を遮ってまで手を伸ばし、大人げなく?!♯20を無事にゲット!!!

1日休みの日にじっくり読むぞ☆なんて言葉は通用しまへん!結局5冊いっぺんに完読してしまったとさ!めでたしめでたし。

しかしながら勢いでコミックを読み切ってしまったがために「燃え尽き症候群」になったり「喪失感」が芽生えそうだなと思っていたのですが、その後ネットでいろいろ調べるとファンの人がCPU操作でのSLAM DUNK(スラムダンク)の再現や仮想神奈川選抜などでの試合動画を上げていたり、同人誌(めちゃ絵がうまい・・・)をUPしていたりと、これからもまだまだたのしめそうなコンテンツを見つけられたので、そういった意味ではミーハー心も悪くないなと人生で初めて思いました(笑)まぁスラダンは昔から好きだった方なのですが、あまりに記憶が薄すぎただけなのですがねw

何を隠そう筆者の青春時代は「自分は人とは違うんだぜ」を出していた痛い奴だったので、たくさんのファンがいる分野やコンテンツには、たくさんの人と面白さや魅力を共有できる喜びがあることをこの歳まで知らなかった。。。それによって損をしていたことにようやく気付いたのです(笑)

もちろん同じサブカル志向なものを好きな人と出逢うことは確率が低い分、出逢った時の感動は凄まじいものがありますが、それはそれこれはこれですしね!(=_=)ナンジャソラ

若しくはインターネットが普及して「サブカル」という括り自体が、ある意味淘汰されてきているように思いますし、要はメインカルチャーであろうがなかろうが好きなものは好きと言える気持ちを抱きしめましょう!(急激なマッキーw)

About the author