≪スタイル≫春から会社員をはじめてみて心境の変化、ファッションのことなど≪ファッション≫

2019年上半期が終了し令和元年もまる2ヶ月が過ぎ「会社員」の肩書を得てから早3ヶ月が経ちました。

個人的に「3」の数字を重んじることもあって「会社員として3ヶ月」が過ぎたこのタイミングでの考え、思いや気づきを記録しておくことに(^^)

これまでお手伝い/アルバイトとして約7年ほど勤務していた会社なので「会社員として3ヶ月」といってもさほど大きく変わったことはなさそうですが・・・改めてじっくり見つめ直してみると「そういえばこの点は変化あったな」という発見があったのです。

それは・・・

 

ファッション!!

 

出勤する際はスーツこそ着用しませんが(そもそも所有していない)なるべく襟付きのシャツを着るようになりました。かといってボトムスは気にせずデニムやらカジュアルなモノを履いていますが、トップスだけはシャキっと感を出すように心がけています。

だからなんやねんって感じなのですが(苦笑)カタチから入る筆者からすると心境の変化が大きく現れる箇所ってファッション(コーディネート)なので、襟付きのシャツを出勤時の制服に選ぶようになったところはかなりレボリューション!(笑)

何せこれまで制服ありの仕事を避けて通ってきた人間ですからね(^_^;)あとドレスコードがあるような職場はほとんど短期間で退職しています(笑)

それほど服装規定があったり人からファッションのことをとやかく言われるのが苦手だったので、自らカッチリ感を仕事場で出そうというアクションは天地がひっくり返るくらいのことなのです(いつにまして大げさオブザイヤー)

まぁ単純に襟付きシャツが自分の体型に似合っていると気づいたこと、単純にハマっているだけってのも大いに関係しているのですがね(笑)

それに関連しているかどうかは定かではありませんが、所有しているシューズ類もモノトーンで揃えることにしました。たまに明るめの色を取り入れたりもしましたが、結局ワードローブの兼ね合いもあって普段履くシューズは黒色率驚異の90%!!!(笑)モノトーンで事足りると判断しあとは白とグレー(シルバーは可)のみにします。

お気に入りで2年ほど履いていたNew Balanceブルーグレー色スニーカーがだいぶと劣化してきたので(もともとUSED商品)買い換えるべくメルカリで新品のNew Balanceスニーカーを手に入れたので、New Balanceブルーグレー色スニーカーは”お役御免”することに。2年間ありがとよ(T_T)

ファッションに関して基本色はモノトーンで揃え、アクセントに羽織るモノや小物でビビットな色をもってくるのが個人的には好きですし、それがわかったことで今後のお買いものもスムーズにいきそう。

結局会社員としての心境の変化の話というよりは、ファッションのことを話したかっただけになってしまいましたとさ!ちゃんちゃん(=_=)

About the author