≪投資≫気づけば投資していた?!&株主優待券をゲットするために株式投資の勉強開始≪株/年金≫

減量生活を始めて甘~いスイーツやアイスを食べたいと思うことがほぼなくなりました。しかし塩っ気はとらないと元気がでない・・・どうもパラレリストアミーゴです。

以前もチラっと記事にしましたが、つい先日金融庁が「老後は年金だけでは満足な生活ができないから、自分でもお金を用意しておいてね!(^^)v」的なニュアンスのことを発表したものだからさぁ~大変!オイオイ(^_^;)

ソーシャルセキュリティーであるはずの年金が(おそらく)雀の涙程度しか受け取れないのであれば、今のうちから個人的に資金を蓄える他ありません。。。まぁ薄々気づいてはいたけれど、公式にアナウンスされない限りは表向き信じるしかないのに、今更手のひらを返されたらてんやわんやに決まっとるがな!トホホ(^_^;)

そんなわけでようやくこれから自分の資産をどうやって積み立て&運用していくか、本腰を入れて考え始めたわけで、スタートラインにもまだ立っておりませんが(^_^;)

何にしても先立つモノ(資金)が手元になければ始められないですし、とりあえずしばらくは普通に積み立てて、勉強して納得できる投資方法、運用方法が決まったらチャレンジしようと考えております。

初歩中の初歩である「証券口座とは?」「NISAとは?」「株式投資とは?」「投資信託とは?」など、ビギナー向けのウェブサイトを読み漁って、ちょっとずつ知識を蓄え中。その流れでふと「株主優待券をもらってみたい!」という昔からの願望があったことを思い出しました。

ギャンブル性よりは圧倒的に「ファンの企業から恩恵が受けられれば嬉しい!」という気持ちが強いので、現段階では≪株式投資≫を考えています。(また気が変わる可能性がありますが)

そんなわけでぼんやりと近い将来の投資スタイルがなんとなく決まったところで、今年から社員扱いになった際、会社が代理店を勤めるとある保険会社の申込書にサインをしたことを思い出しました。

申込書には「勤続30年/退職金◎◎円」と書かれていたので、てっきり退職金なのかと思っていたのですが、ちょっと気になったので記入した申込書を見返し(画像で保存している)、保険会社のサイトへアクセスし種類や性質について調べてみることに。

するとどうやら投資リスクがある保険で、満期時に受け取れる金額は運用実績に応じて変わる変動型のものでした!受け取り方も「一時金」「年金」「終身保険への移行」と3パターンから選択できるもの。

変動型である以上金額が100%保障されるわけではないそうですが、まぁ筆者側は1円も負担していないので痛手はおまへん!!実は【確定拠出年金(iDeCo)】のことも考えていたので、知らない間に掛けてくれて感謝の念を表しました(心のなかで・・・)

ってなわけで知らないところで投資デビューもしちゃっていたところで、これから個人的にも投資の学習を積極的に行っていきます!

過去の記事はコチラ

About the author