”適正量は2つかも”と思うパラレリストな筆者がクレジットカード4枚所有する理由

昔からオチを付けるのとこじつけるのが好きで、自分の数少ない特技のひとつとも思っているのですが、これだけは”2つ”だけに絞れず”適正量は2つ”と言えないので(まだこれからどうするかはわかりませんが)ここらでいっちょ赤裸々にご紹介~!

この1年位で急速に電子決済が普及しだしたことで、筆者のキャッシュレススタイルが捗ってきたのですが、それに伴って気づけば元々1枚しか所有していなかったクレジットカードが手元にはなんと4枚も!!!(笑)なんということでしょう!!!(ビフォーアフター)

今所有している2枚は自主的に申し込んだのですが、あとの2枚はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)である【初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

】経由で申込むことでセルフバック(キャッシュバック)をうけたいという魂胆でした(笑)

前は3枚に減らそうかなと思っていたのですが(そういう記事も書いていた気がする)全て年会費がかからないカードばかりですので、有効期限を”更新月”と考え、もう少し様子を見ることにしました。一応4枚ともそれぞれ用途が決まっており、無駄ではないかなと思っているので。

VIASOカード(国際ブランド:VISA)

このカードを申し込んだのは忘れもしない、正社員を退職する1ヶ月前。「社会的信用があるうちにクレジットカードを作っておけ!」と失業保険マニュアル本に書いてあったので、善は急げと当時は他にも2枚ほど同時に申し込む無茶をかましました(苦笑)審査に時間がかかったけど(いっぺんに作るからや)なんとか3枚ゲットできましたが、生き残ったのはVIASOカードのみとなりました(笑)

選んだポイントとしては、

  • 年会費が無料
  • 国際ブランドがVISAを選べた(現在はMasterのみです)
  • 海外旅行保険が付帯している(旅行費をカード決済した時に適用)
  • ネットショッピングに強いところ(その頃ネットショッピングはマイナーでしたが)

このカードを手にした時はリーマンショックの煽りをうけ、世界同時多発的に不況の波が押し寄せていた頃。まだまだIT技術も発展途上だったにも関わらず「VIASOカードはインターネットでの買い物に強い」の文言に飛び込んだ自分の先見の明だけは褒めてあげたい(今日やたら自分のこと褒めてるな・・・)ただ、それが功を奏したかどうかはさておき(なんじゃそら)

時は流れ流れて2019年。数年間に一度新規の会員受付を終了していたようなのですが、リニューアルしてまたVIASOカードを申し込めるようになったようです!

そんなVIASOカードの筆者的使い道のメインは”通信費支払い”。格安SIMとWiMAXの引き落としをVIASOカード経由で行っています。サブ的に5,000円以上の買い物をするときなど。

VIASOカードのポイントは毎年9月にたまった分を自動的に口座へキャッシュバックしてくれるので(1000ポイント以上でキャッシュバック適用)ポイントの有効期限が過ぎて消滅した!なんて心配がないのはかなり気に入っています。

Orico Card THE POINT(国際ブランド:Master)

このカードを作ろうと思ったのも、これまた仕事の退職が決まってから。2年ほど前に派遣社員の仕事を契約満了で退職したのですが、この時はフルタイム勤務だったので収入が今よりも多かったですし、更新を何度か行い審査が通りやすいかなとふんだので、退職1ヶ月前に申し込みました。

Orico Card THE POINTを選んだポイントは・・・

  • 年会費が無料
  • ポイントがたまりやすい(Amazonギフト券などに交換ができる)
  • 黒のカードデザインがかっこいい!!(ブラックカード持った気分になるw)

とまぁそこそこミーハーな理由。。。(笑)そして嬉しい誤算だったのは電子マネー「QUICpay」「iD」が付帯しているところ!!!もうこれに関してはグッジョブ、自分!!(また自分を褒めるの巻)て思いました。このカードを持ち出してから急速に電子マネーが使えるところが増えたので、先読みがキラリ☆光りました(笑)

楽天カード(国際ブランド:American Express)

楽天カードを持ち始めた理由は、以下のリンクを参照になさってください☆

【ASP/セルフバック】楽天カード(Edy付)申込完了!国際ブランドは憧れの American Expressに!

まぁとにかくミーハーな気持ち満載で手に入れたわけですが、実は思っていた以上に使い勝手はいいです!今ではアプリの「楽天ペイ」支払いに専念しているので、カードは持ち歩いていません!そこもまた良い!!!もっと「楽天ペイ」支払いが普及すれば言うことなしなんですがね~。

Yahoo! JAPANカード(国際ブランド:VISA)

Yahoo! JAPANカードを持ち始めた理由は、以下のリンクを参照になさってください☆

【ASP/セルフバック】6,300円キャッシュバック&Tポイント3000ptゲット!!≪Yahoo! JAPANカード≫を申し込んでみた!

こちらも当初予測していた以上に使っています!・・・といいますか、日常で頻繁に利用するネットサービスLOHACOとAmazonでは決済をYahoo! JAPANカードに設定しているので、楽天カード同様普段は持ち運んでいません!カードが4枚あるからポイント分散するかな?という懸念もありましたが、気が付けば何百円単位でTポイントがたまっているので、考えていた以上に使っています☆

まとめ

そんなわけで4枚ともそれぞれメリットがありますし、現段階では無理に解約しなくてもいいかな~と思っています。

ただ2019年4月からパラレルワーク事情が変わり、それに伴って収入に変動があるため(2つの仕事の給与はそれぞれ違う口座に振り込まれる)多少4枚のカードの使用用途を変更するかもですが!

About the author