| 初回投稿日:2018年11月9日 |

【お笑いメモ帖】そうは問屋が卸さない

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

相も変わらず、週3日シフト制契約社員としての仕事中の出来事。

秋ごろ、契約の更新のタイミングもあってか、次々とチーム内の人が辞めていき、人手不足でひぃひぃ言っていた頃、ようやく新しい仲間2人を迎え入れることになった。

 

変わり者(もちろん筆者含め)が圧倒的に多い我が職場に似つかわしい、真面目な女性2人が入ってくれたのだ。

 

その新しい仲間に加わった2人は隣同士の席で、なぜかいつも同じペットボトルのお茶を、デスクの左右対称に置いている。

朝、事務所に後で入ってきたひょうきんな主婦Sさんは、綺麗に左右対称に置かれたそのペットボトルのお茶を見て、、、

 

「あれ、今日お茶支給されてんの??え!でも、あたしの机には置いてない!!」

 

と、思ったそう。

そのことを筆者たちに話してくれて一同爆笑。

 

そのあとにすかさず、

 

 

「そうやんな!うちの会社、そんな気前いいわけないやん!」

 

と、すぐに心の折り合いがついたことを話してくれ、さらに一同爆笑。

 

もちろんすぐそばに社員のおっさんが居たことは、言うまでもない。