| 初回投稿日:2018年11月5日 | 最終更新日:2018年11月10日 |

【寝袋/シュラフ】避難/災害時用も兼ねて寝袋(シュラフ)をAmazon Primeで購入しました!

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

今年のナニワは災害が多かった

今年2018年6月に大きな地震が発生。今でも被害に苦しんでいらっしゃる方も。さらに、9月には経験したことないくらい、とても強い台風の脅威を身を以て感じ、だんだんと「日常」と「非日常(災害時などの)」の境目がわからなくなるくらい、立て続けに自然の怖さを知りました。

筆者自身、2017年あたりから少しずつ所有物を見極めており、身の回りを「本当に自分が必要なモノ」だけにすることを決意。上述した災害の恐怖を体感してからは、より一層断捨離を強化しております。

先日から始めたフリマアプリ【mercari(メルカリ)】への出品もその一環で、断捨離したい気持ちだけではなく「本当に必要としているところの元へ行ってほしい」との願いを込め、ずっと処分に困っていたもの、中古・USED店などでは買い取ってもらいにくいモノを手放すアクションを起こしました。

普段の寝具も避難用にしよう!

タイトル通り「冬用の羽毛布団をいっそ、避難用にも使える寝袋によう!」との計画を、夏頃から考えていたのですが、金銭的なことがあり(^_^;)少し様子を見ていました。そして!本格的に寒くなる前の、このタイミングで実行!

ただ単に「普段使いの布団にもなって、寝袋にもなる布団」を探すのではなく、自分の納得のいくデザインのモノをあれこれ比較し、見つけ出しました!

寝袋(シュラフ)っていうと、所謂「アウトドアグッズ」要素が強いので、ビビッドカラーなもの、蛍光色のものが多いのですが(寝袋にカラフルなものが多いのは、自然のなかで目立つようになどの意味があることは理解しているが・・・)筆者自身は主に普段使いがメインなので、インテリアカラーに合ったものをチョイスしたかった。

そこで上記のブラウンカラーがストライク!だったわけです◎

寝袋(シュラフ)開封の儀

Amazonレビューで「実際みた色は、思っているよりベージュに近い」との情報もあったので、そのあたりのことを頭にいれつつ、いざ!開封!

せっかくなので文明の利器を借りて、iPhoneで計測してみました(笑)

ヤドカリ先1号ファーム】の片山さん(全長約90cm)に協力していただき、寝袋(ジッパーをした状態)を入った感じの画。。。

さらに広げた感じはコチラ

確かに濃いブラウンカラーを想像していたらちょっと違う感じですが(光の加減によってはかなり明るく見える)筆者としてはかなりいい感じ♪

ただ、思っていたよりも生地が薄めなので(コンパクトに収納できるから仕方ないけど)本格的な冬は+ゴツめ毛布をかけることが前提だと感じました(^○^)

片山さん、ご協力ありがとうございました!

過去記事一覧

過去記事はコチラ