【テーマパーク/キャッシュレス】キャッシュ&ペーパーレス観点からみた、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

ハロウィン期間に人生で初めてUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)へ行くことになり、「遊ぶぞー!!!」という気持ちよりも、「筆者が行っていない間の10年間で、どのくらいUSJ施設・システムが変わったのだろう?」と、秘かにブログメディア目線で体感することにしました!

USJスタジオパスを【WEBチケットストア】で購入するメリット

筆者が足を踏み入れていない10年のブランクの間「WEBシステム」が発達していました。

事前に公式【WEBチケットストア】でスタジオパス(USJにおけるパーク内で1日遊べるチケット)を購入すれば、スムーズに入場できちゃいます◎

平日や閑散期は別として、直接現地でスタジオパスを購入するとなると、まずそこでかなり並ばないといけないので、余裕を持って購入しておくのが望ましいです。

ちなみに、スタジオパスは日付を指定するので、指定日へのUSJ入場が難しいときは、日付変更手続きをしないといけないのですし(手数料もかかる)、パスの種類によっては日付変更ができないものもあるので、予定が固まってから購入することをオススメします。

 

Clubユニバーサル会員】登録後、【WEBチケットストア】でスタジオパスを購入

USJ公式【WEBチケットストア】へアクセスし、Clubユニバーサル会員(登録無料)登録を完了させます。

Clubユニバーサル会員とは、USJ公式のファンクラブ。無料で登録でき、様々な情報や特典が受けれます!

WEBチケットストア】でのスタジオパス購入は、この【Clubユニバーサル会員(登録無料)】登録が必須なので、筆者も登録しました!

ちなみに、【Clubユニバーサル会員(登録無料)】で登録必須になる情報は。。。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • メルマガなどの購読有無

上記だけでしたので、今後USJを利用される方は、登録しておいて損はなさそう◎

≪追記≫

WEBチケットストア】でいざ!スタジオパス購入しようと、直近で入会した、【Yahoo! JAPANカード】で決済するべく、カード情報を入力したのですが、、、なぜか「このカードは使用できません」とはじかれてしまったので、仕方なしに【VIASOカード】で決済(^_^;)

チケットのペーパーレスのために【ダイレクトイン(QRコード)】を利用

キャッシュレスに加え、極力ペーパーレス化を取り入れいている筆者にとって、【ダイレクトイン(QRコード)】チケットシステムは嬉しい限り!

QRコードを表示させものをパソコンから印刷して、当日入場ゲートに行くこともできますが、筆者は事前に【公式アプリ】をダウンロードしておき、その場でQRコードを表示させるペーパーレスシステムを利用することに〇

公式アプリ】を利用することで、当日パーク内のショー時間や、アトラクションの待ち時間などを確認できるので、ダウンロードしておいて損はないです◎

いざ!USJ入場の儀

電車の乗継であたふたしてしまいましたが(苦笑)なんとか15時ジャストに入場ゲートへ!

すると15時からのトワイライト・パス組が大行列をなしていました。

荷物検査があるため、順番に入場になるとのこと。周りの人の会話をきくと、普段は荷物検査はないんだとか!なぜこの日に限って(涙)

そんなわけで10分ロスはしてしまいましたが、いざ!【ダイレクトイン(QRコード)】で入場~!!!

iPhoneSEに事前にダウロードしておいた公式アプリから、【ダイレクトイン(QRコード)】のQRコードを表示させておき、指定のセンサーにかざす!!!

が、、、コツがあるのか数分ほど手こずってしまい(苦笑)「ペーパーレス!シャキーン☆」ってわけにはいきませんでしたが、無事入場!

実際のUSJキャッシュレス事情は

15時から入場したことと、パーク内の食事が高かったのでレストランには一切入りませんでした(苦笑)

食したものは、スナック系のワゴンでチュリトス450円を購入したのみ(笑)しかも現金払いでした(^_^;)しかし!レジにはしっかりクレジットカードのマークがあったのでカード払いは可能みたいです。

あと同行者がポップコーンを買ってたのですが、思いのほか容量が多くて早く食べないとアトラクションに入りづらいので、食べるのを手分けして?手伝ったのみです(プライスレス)

USJこぼれ話

USJへ行った日はあいにくの天候でして、観たかったゾンビダンスは見れず(泣)

肝心のハロウィンらしさは、パークに遊びに来たゲストのコスプレ率が以上に高かったことくらい!

 

その代わり、休日や繁忙期は大行列で2時間近く待つようなアトラクションがたった10分ほどで乗れたり、悪いことだけではありませんでした☆

あと気づきとしては、待ち時間が苦ではないメンバーと行かないと、結構キツイものがありますね(^_^;)今回は話が途切れないメンバーで行ったので、待ち時間もたのしめたことがなによりのお土産になったと思います。

About the author