| 初回投稿日:2018年10月11日 | 最終更新日:2018年10月25日 |

【暖房器具】エアコンの届かない私的スペースに適しているのは、電気代もお得なカーボンヒーター?!※追記有

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

筆者のメイン生活拠点である【ヤドカリ先1号】

 

その中で筆者が一番多くの時間を過ごすのは「私的スペース」と呼んでいる、玄関入ってすぐにデスクを置き、パソコンワークができるようになっているところ。

何もない状態のときの画像を使ったのでスッキリしていますね(笑)

ちなみに現在は、デスク左横にイスにもなるサイドテーブルを置いたりしていますが、基本的に画像の状態に近いです。

 

画像ではわかりづらいのですが、玄関から2歩くらいの場所に私的スペースがあるので、春~秋はそこまで気にならないのですが、冬は玄関ドアからの隙間風でめちゃくちゃ寒い!!!

【ヤドカリ先1号】メインルームにあるエアコンを使用しているので、冷風が私的スペースまで届くのですが、、、

エアコンの温風に身体が当たると、筆者も大家さんも体調がよくないので、よっぽど寒い時以外は使わないのです。

エアコン以外の暖房器具は?

筆者の住まう地域は、の間にが降ることの方が少ないくらいなので、エアコンを使用しなくても、コタツやその他暖房器具で凌いでいる方も多い。

筆者自身、一番好きな暖房器具はコタツで、【ヤドカリ先1号】にもコタツはありますが、コタツに入ると「寝る」がセットになってしまうので(笑)くつろぐ時以外は入らないようにしています。

 

そういったこともあり、今年も私的スペースで過ごす時間であっても、エアコン以外で暖をとる方法で凌ぐことを今年も決めているのですが、、、

この夏に、前冬季までお風呂上り朝の身支度の際に使っていた「ハロゲンヒーター」を処分済!!!

 

所有していたハロゲンヒーターは何年か使用しましたし、ボディカラーがオレンジだったので、インテリアカラーと合わないので、思い切って手放すことに。

 

【ハロゲンヒーター】と【カーボンヒーター】の違い

この冬は新たなハロゲンヒーターを手に入れようと思い、リサーチを進めると、「カーボンヒーター」というネーミング暖房器具を発見!

 

ハロゲンヒーターカーボンヒーターは、遠赤外線を利用して短時間で暖めてくれることは変わりないのですが、熱を出す元の発熱体素材に違いがあります。

 

狭い範囲を短時間で暖めてくれる器具」としてはどちらも同じ。

 

しかし「電気代」に違いが生じ、とカーボンヒーターハロゲンヒーター約半分の電気代で済むそうです。(室温やその他条件が同じであれば)

それならば、カーボンヒーターを手に入れようじゃないか!と思った次第なのです。

 

【カーボンヒーター】メリットとデメリット

カーボンヒーターのメリットとしては・・・

  • 換気がいらない
  • 肌の乾燥が少ない
  • 短時間で暖かめてくれる

カーボンヒーターのデメリットとしては・・・

  • 広い範囲には不向き
  • 他の暖房器具より若干価格が高め
  • 置く場所を選ぶ

エアコンと比べると、「サブの暖房器具」としての認識が高いようで、筆者自身もパソコンワーク中や、朝の身支度時だけなど、「足先だけを集中して暖めたい」という希望があります。

 

筆者が選んだ【カーボンヒーター】はどれ?

価格、デザイン、カラー、知っているメーカーであること、さらにAmazonで購入するので、配送オプションが「Prime」であることは必須!

それらをふまえてポチったのは、、、

山善さんの器具はだいぶ前に一度購入したことがありましたし(何だったかは忘れました・・・)

なにより「チャコールブラック」カラーがドンピシャ!!!

チャコールグレーではなく、チャコールブラックってところがツボ(笑)

何が違うねんって言われたら、返す言葉はありませんが(苦笑)

 

デザインでいえば、こちらも捨てがたかったんですが、価格がネックになり諦めました(笑)

ランプっぽくて素敵なデザインでしたが、、、(^_^;)

 

追記※

山善さんのカーボンヒーターさん届きました!!!

ででん

思っている以上にスリムで、軽い!!

部分的に暖めたいので、ちょこちょこ移動させるのに適しています♪

カラーも思っている以上にシックで〇です(^○^)

過去記事一覧

過去記事はコチラ