そうだ逃げ道を作ろう!?将来”パラレルライフ”な暮らしが浸透するかもしれない?!

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/月収1☆万円30代女性/複業をこなすパラレルワーカーであり多拠点生活のパラレリスト/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴10年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

たまたまネットで知り得た情報なのですが、なんと!大都会・東京に月1万円WEBで契約完結のシェアハウスサービスがリリースされたのそうです。

その名も【ポケットレジデンス

驚きよりも「いよっ!待ってました!!」的な掛け声をおくりたい(笑)

ただ気になるのは、間取りや部屋の様子が、公式サイトではまだ確認できないこと。

そのあたりも月1万円の理由なのかも??

公式サイトに平面図が載ってたのですが、ベッドとトイレらしきものが隣接してあったり、「エアコンがない」と説明にあったりで、え、もしや、、、刑◎所??と思ってしまいました(^_^;)

VRを駆使して、不在時の部屋の様子がわかったり、郵便物転送サービスもあるとのことで、出張が多い方などには重宝しそう。

まだちょっと情報が少なすぎるので、今後も追っていきたいミニマルハウス/ルーム情報です。

それにしても、少しずつですが拠点を複数もつ人が増えている印象。

筆者自身間借り歴約10年を経験しましたが、平穏に暮らせていたのでおそらくこのようなライフスタイルも浸透していきそうな予感。(もちろん窮屈な場面も多々ありましたが)

間借りだからこそのデメリットもありますが、それは同棲したり結婚しても誰かに気を使う場面って絶対あるし、お金がかからないことが自分にとっては最大のメリットなので、そこまで不自由していない(笑)

「逃げ道」って大事だと思うんです。

「逃げ」って言葉がネガティブになっちゃうんで、「息抜き」と言い換えてもいいかも。

仕事にしても家庭にしても、どこにも居場所がなかったり、窮屈な思いをするがゆえにうまくいかなくなる。

友達やパートナーを始めとした人間関係においても、ひとりだけに依存するより、たまには違う人と会うことでリフレッシュされることも多い。そう常に筆者は自分以外の人と”パラレルな関係性”でいたい。

会ってない間に話題もできますし(^○^)もっと流動的な仕組みに対して、寛容なシステムになってほしいと願います、仕事も人間関係も。

もっと自分なりのパラレルワールドを持つことが受け入れられる社会になって欲しいものです。