| 初回投稿日:2018年7月13日 | 最終更新日:2018年9月8日 |

【お笑いメモ帖】職場が入っているオフィスビルのフロア半分が真っ暗に!

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

【お笑いメモ帖】ではおなじみ、

筆者が週3日シフト制の契約社員としてはたらく、職場での出来事。

 

この日はそこまで業務量も多くなく、

同じチームメートの中から選抜された人が、違うフロアの仕事を手伝うなど、

比較的穏やかな空気が流れていた。

 

そしていつものように、業務用パソコンにログインし、

筆者は何件か処理を行っていたところで、朝礼の時間に。

 

いつものように、社員のおっちゃんAさんが

「朝礼をしましょう!」と、声をかけ、

3チーム全員の人たちが起立して、Aさんの方へ視線を送っていた。

 

そして元気よく社員のAさんが、

「おはようございます!!!」

と、言った瞬間、、、、

 

フロア内の電気が、、、

 

ブチ!!!

急に真っ暗になったのだ。。。

 

え、誰か誕生日なん??

 

そう思ったのも束の間、冷静に周りを見渡すと、

業務用のパソコンはノートパソコンなので、

充電が残っていたようで、電源こそきれなかったが、

社内システムがダウン!!

 

社員Aさんも一瞬とまどったのだが、

「一瞬ブレーカーが落ちたのだろう」と、すぐ回復することを見込んで、

朝礼を続けた。

 

しかし、一向に回復する兆しがみられず、

チーム内では私語が飛び交い、ザワザワザワザワ・・・

他のチームはパソコンがなくても業務が進めれるが、

筆者の所属するチームは入力がメインなので、仕事ができない。

 

少しずつ時間が経つにつれ、わかってきたことは、

同じフロア内の半分は、正常に電気がついていることだった。

 

そしてだんだん冷房が止まった影響で、だんだん暑くなってきたり。。。

そして結局2時間近く、封筒を数えるだけの仕事をして時間を潰す。

 

結局復旧したのは、3時間後だったので、

結局当初お手伝いに行く予定だったひとたちは、通常の業務に勤しむことに。

それでも普通なら全部終わるはずの業務が終わらず、

フルタイムの人たちは残業を余儀なくされた。

 

結局この停電の原因は、

同じ縦系列の違う階の工事で、業者が誤って線を切ったことらしい。

 

コントやん。