| 初回投稿日:2018年7月7日 | 最終更新日:2018年9月10日 |

【PC/トーク】lenovo《Ideapad 330S》の存在を知って、この際”こだわり”を捨てようと思えてきた。

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

今現在所有しているメインのパソコンは【VAIO】です。

 

2016年2月頃に某マップにて、中古で5万円強の価格で購入。

 

無闇やたらに所有しないことが美徳!などと、ミニマリズムに傾倒しつつある筆者が、まだ捨て切れていないものが、あったことについ最近気づいたのです。。。

 

それはパソコン/ガジェット類の「メーカー/ブランド」に対するこだわり。

洋服とかはさほど気にならないのに、パソコン/ガジェット類に関しては、どうしても気になるんですよね。。。

衣類などに比べたら高額になるので、吟味することは決して悪いことではない。

 

しかし、こだわりすぎるのは、どうなんだろうと疑問がわいてきました。

 

歴代のパソコンメーカーは、

Fujitsu→Fujitsu→VAIO(途中でAppleのMacbook Airをサブ機として所有していましたが、売却済み)

という流れになっています。

 

Fujitsuを長年利用していたのには理由があって、身内の仕事の関係で、お安く手に入るルートがあったから。

 

ですが、もう関係がなくなったので(苦笑)自分で好きなメーカー/ブランドを選んでいます(^-^)

 

「パソコンを買うならAppleVAIOだな~」と、ただなんとなく、自分のなかでこだわりがありました。

 

ところが、、、

ふと、違うメーカー/ブランドをひょんなことから調べていると、

「え!これがこの値段?!」と、驚いたことがキッカケで、

AppleVAIOとこだわっていた自分は何だったんだろう・・・と、だんだん思ってきたのです。

 

そのパソコンこそが、タイトルにもなっている、

lenovo《Ideapad 330S(14)》

 

見た目もかなりスタイリッシュで、「lenovo」のロゴが目立たないように入っているところもツボ!

 

≪Ideapad 330S(14)≫は、直販モデルのなかで、

一番お安いスペック+安いプラン+eクーポン適用後、、、

 

 

45,000円を切っておる。。。

(2018.07.07現在)

 

CPU⇁i3モデルをチョイスしたとしても、一番安いプラン+eクーポン適用後、、、

 

 

50,000円ちょっと!!!

(2018.07.07現在)

 

これ直販なので、もちろん新品ですからね!!!

(わかっとるわい!とツッコミ入りそう)

 

思い起こせば、正社員として3年半勤務していた時、不動産広告を作ったりと、パソコンをヘビーに使うにも関わらず、入社時からず―――――っと、B5サイズのノートパソコン「Thinkpad」だったことを、ボンヤリ思い出しました(笑)

 

いや、Thinkpad自体はかなり使いやすかったんですが、、、

 

A3の不動産チラシ作るのに、、、

 

何で画面がB5やねん!!!

と、当時、大画面のPCに変えてくれなかった、

社長夫妻への恨みつらみ(笑)

 

し、失礼しました!

 

もしかすると、lenovoに縁があるのかもしれませんね(笑)