| 初回投稿日:2018年4月28日 | 最終更新日:2018年9月3日 |

【お弁当チェーン店】ほっともっと・ほっかほっか亭・本家かまどや・オリジン弁当比較!

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

ひとり暮らしをされている方、仕事のお昼ご飯に利用される方、ピクニックのお供に・・・

生活にちょっとした彩りを添えてくれる【お弁当チェーン店】

コンビニエンスストアがあふれている今日この頃、

筆者は、つい先日まで【お弁当チェーン店】の存在すら忘れかけていました。。。

実は生活圏内には意外と【お弁当チェーン店】が点在しており、仕事帰りの道中にちらほら見かけていたにも関わらず、

あまり気に留めていませんでした。

 

ところが、ここ1ヶ月ほど前から、

メインの生活拠点であるヤドカリ先1号での大家さんとの決め事により、

週末は炊飯器を休ませて、ご飯を炊かないことになりました。

 

週末はたまに人と会って外食したり、ひとり外食したり、出来合いのモノを買ってきたり。。。

平日は経済的な面から自炊を心がけているので、

「ご飯を作らなくていい!」と思うと精神的に楽になりますし、週末の楽しみができます(^O^)

 

しかしながら、最近はひとりで外食するのが億劫になってきたこともあり、

「出来合いのものを買って帰ってゆっくり食べる」ことが楽になってきたので、

思い出したかのように【お弁当チェーン店】を利用する頻度がグンとUP!

 

そんな筆者視点からの【4大お弁当チェーン店】比較を記していきます。

ほっともっと(Hotto Motto)

今や「お弁当チェーンといえば?」の答えにこの「ほっともっと」を回答される方が多いのではないでしょうか。

少なくとも筆者の住まう関西圏ではかなりの店舗があります。

ほっともっとローマ字Hotto Motto)は、株式会社プレナス九州・山口地方を中心に、日本全国、中国、および韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当チェーン店。2011年(平成23年)現在、日本の持ち帰り弁当業界で最大の店舗数を誇る[1]。引用元:Wikipedia

筆者のなかで「ほっともっと」は揚げ物が豊富なイメージ。

「からあげががっつり食べたい!」そんなときは「ほっともっと」を選びます。

まだ利用経験はないのですが、今後友人宅での持ち寄りパーティーなどがあれば、「ほっともっと」でオードブル/パーティープレートを購入しようかな~と目論んでいます!

ほっかほっか亭

筆者が物心ついたときから、【お弁当チェーン店】の名前を挙げるとするならば、真っ先に「ほっかほっか亭」でした。

「ほか弁」という愛称でもおなじみですが、

「ほか弁」=”【お弁当チェーン店】のお弁当”といった、ある種ひとつのカテゴリーとされていますね!

ほっかほっか亭(ほっかほっかてい)は、株式会社ハークスレイフランチャイズ展開を行っている、持ち帰り弁当チェーン店。キャッチフレーズは「わたしの街の台所」、略称・愛称は「ほか弁」(「ほっか弁」)または「ほっか」。引用元:Wikipedia

筆者の現在の生活圏内の「ほっかほっか亭」が数年前になくなってしまったと思っていたのですが、

つい最近、仕事帰りの道中に店舗を見つけたときには嬉しかったです(^O^)

実はその「ほっかほっか亭」との再会から、「週末はお弁当を買って帰ろう~」というたのしみができたといっても、過言ではありません(笑)

「ほっかほっか亭」で好きなメニューは、期間限定ですが「すき焼き弁当」です。

筆者が幼かった頃は秋になったら「すき焼き弁当の季節だ!」と喜んだものです(笑)

あと、この間食した「釜揚げしらす弁当」がおいしくて、また賞味しようと考えています~(^^)v

本家かまどや

こちらも「ほっかほっか亭」同様、幼いころから慣れ親しんでいた【お弁当チェーン店】である「本家かまどや(以下、かまどや)」。

株式会社本家かまどや(ほんけかまどや)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、持ち帰り弁当チェーン店運営会社である。創業者は金原弘周。1980年11月7日創立。西日本地域を中心に、全国に約2,300店舗を展開している。引用元:Wikipedia

今思えばまだ地元に住んでいたころ、かまどやの利用率はかなり高めでした。

記憶があやふやで申し訳ないですが、当時住んでいたところから、行きやすかった場所にあったからかもしれません。

今調べてみると、本社が兵庫県ということで、西日本を中心に展開されているのですね!

この間仕事帰りに購入した「中華弁当」が美味しかったです(^^)v次はチャーハン入り中華弁当もチャレンジしたいです!

オリジン弁

関東圏を中心に展開され、近頃は関西圏にも数多くの店舗を構える「オリジン弁当」。

「オリジン弁当」は、1994年に、自分で自由に選べる量り売りのお惣菜がある新しいお弁当屋として誕生しました。店内調理にこだわり、毎日お店で作っている40種類以上のお惣菜をショーケースに並べ、30種類を超えるお弁当は、オーダーを受けて調理し、できたてをお渡ししています。引用元:ORIGIN TOSHOU

関西圏在住の筆者が初めてその店舗をみたのは、東京へ遊びにいったとき。

15年くらい前だったのですが、当時「オリジン弁当」の店舗が関西では見かけなかったので、物珍しさで鮮明に憶えています(笑)

そして初めての利用は、現在の生活拠点であるヤドカリ先1号へ引っ越ししてきたとき。

ふらふらと近所をうろついていたら、「オリジン弁当」が近くにあることを知り、「お!東京で見かけたお弁当屋だ!」と感動し、

さらにオードブル形式でおかずをチョイスできるたのしさから、

1人用の晩御飯にも関わらず、軽く1000円オーバーしてしまいました(笑)今となっては笑い話です(^_^;)


これからも週末のたのしみのひとつとして、【お弁当チェーン店】でお弁当を買おうと思います!
スポンサーリンク