| 初回投稿日:2018年4月21日 | 最終更新日:2018年6月10日 |

【コンビニ】惑星アミーゴ的セブン-イレブンお買い物・利用まとめ《セブン-イレブンのここが好き!》

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

今や日常生活と密着しすぎている【コンビニエンスストア

特に単身で暮らしている人からすれば(筆者はヤドカリの身なので完璧な単身ではないけれど)

もうコンビニなしでは生きていけない!って方も、数多くいらっしゃるかもしれません。

 

筆者のなかでの「コンビニ」は、

日常生活で絶対なければならない!存在というよりは、

初めていくような場所や、周りにお買い物できる場所が少ないエリアなどへたまに出かけると、

その有難さが身に沁みることが多い。

例えるならば、赤道直下の砂漠地帯に、ポツン…とあるオアシスのような存在の位置づけ(笑)

そして数あるコンビニのなかでも、ダントツ利用するのが、【セブン-イレブン】!

 

数年前までは【セブン-イレブン】の店舗が関西圏には数が少なく、

30代の筆者が10代~20代前半の頃は、コンビニと言えば、

住んでいる家から一番最短距離にあった

【サンクス(現:サークルKサンクス)】【ミニストップ】でした。

 

ところが20代半ばに(同じ市内間でしたが)引っ越した直後くらいから、

セブン-イレブン】の店舗が激増!!!

住まいの近くはもちろん、勤務先の周辺までも、

数歩歩けば【セブン-イレブン】の看板がどこかしらに見つかるくらい。

それ以来、今に至るまで、【セブン-イレブン】をかなりヘビーに利用させていただいております!

セブン-イレブン7-Eleven)は、アメリカ合衆国発祥のコンビニエンスストア日本におけるコンビニエンスストア最大手であり、チェーンストアとしても世界最大の店舗数を展開している企業。日本ではセブン&アイグループの持株会社である、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社である株式会社セブン-イレブン・ジャパンSeven-Eleven Japan Co., Ltd.、SEJ)が展開している。なお名称の由来は、アメリカでは当初、トーテムストアという名前だったが、1946年7時から11時までの営業時間にちなんで店名を「7-Eleven」に変更したことによる[1]。引用元:Wikipedia

今回はそんな【セブン-イレブン】を惑星アミーゴ視点からお届けする今回のまとめ記事です!

題して、、、

《セブン-イレブンのここが好き!!!》

セブンカフェの魅力

まず①つめは、【セブン-イレブン】に併設されている《セブンカフェ》の魅力に迫ります。

 

筆者はほぼ毎日コーヒーを飲んでいるのですが、

その中でも、《セブンカフェ》のホットコーヒーの味が、コンビニチェーンのなかではダントツに好きです。

もしかすると、カフェチェーン店のなかでも上位にランクインするくらいかも!

 

ちなみに筆者のコーヒーの味の好みとしましては、

深煎りでほどよくコクがあって酸味が少ないもの」なのですが、その好みに限りなく近い!

 

参考までに《セブンカフェ》の淹れ方をチェックしてみました。

①ウォッシュド方式(水洗式)で精製されたアラビカ豆を100%使い、渋皮を除去。②香りとコク、それぞれを引き出すために、別々に最適な焙煎方法を採用。③1杯ずつ豆を挽いて、ペーパードリップします。淹れたての香りが楽しめます。引用元:セブンカフェ

上記3つのこだわりを経て、「香り」「コク」「スッキリ後味」を実現できたとのこと!

 

もちろんコーヒーの味も好きなのですが、店舗内に専用のマシーンを設置し、早々に「セルフで販売」サービスを実施したことで、

「カフェでの味を、自動販売機で買うように提供できる」ことに成功!

そのシステムは画期的で、当時はかなり驚きました。

 

購入方法は、カップをレジで購入し、自分でマシーンのボタンを押すだけ!

これだけのことではあるのですが、初めてコーヒーを購入した時はドキドキしたことを憶えています(笑)

セブンプレミアムの魅力

【セブン-イレブン】では、食事から生活用品までをプライベートブランド「セブンプレミアム」として商品を提供しています。

日々の「一人分の食事」では、この「セブンプレミアム」商品でかなり助けられています(*^_^*)

 

筆者は、野菜やきのこ類、生鮮食品をスーパーでまとめて購入し、

数日間保存できるように、調理/加工して「副菜」として冷蔵庫保存しており、

日々のメインとなるおかずを「セブンプレミアム」商品で賄っています。

その中でも発売当時感動したのは、

サラダチキン」!!!

このサラダチキンの何度助けられただろう。。。(歌詞みたい・・・)

これだけでメインのおかずにもなるし、

その名の通り、サラダに乗せてサイドメニューとしてもOK!

さらにスープ類にいれたりと、オールマイティー!オールラウンドプレイヤー!

これからもお世話になることでしょう!

イートインスペースが広くて、スタンディングも有!※場所によります

筆者は週3日、オフィスが多くあるビジネス街で勤務しているのですが、

近所の【セブン-イレブン】では、どの店舗もかならずイートインスペースがあります。

大抵20席以上あるところが多く、広いし比較的清潔に保たれています。

さらに驚いたのは、スタンディング式のイートインスペースがあったのには驚きました!

 

座るまではいかずとも、飲み物をサっと飲みたいだけ」な人にはありがたいシステム。

筆者もこのスタンディグ形式を利用していたことも。(今は座れるところに居ますが)

ビジネス街ならではの嬉しいサービスですね!


他にも「おでん」だったり、セブンプレミアムの「天然水」の味が好きだったりと、

ちょこちょこ「好きポイント」はあるのですが、まとめ的に上記3つを挙げてみました!
スポンサーリンク