| 初回投稿日:2018年4月18日 | 最終更新日:2018年9月3日 |

【ネットスーパー】イトーヨーカドー/イオン/ライフの3社のサービスや特徴・活用方法などを比較してみました。

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

筆者の暮らす地域には徒歩圏内にスーパーが何店舗かあるものの、

買い置きすべく大量に商品を購入したときや、水気のものを買ったときは重くて腕が痛くなったり。。。

 

車や自転車があるとまだ体力的に助かるのですが、

筆者は去年自転車がパンクして以来、自転車を断捨離してしまったので、

もう本当の意味で「自分の足」しか買いに行く手段がございません!(p_-)

 

そこで、以前から気になっていた【ネットスーパー】をついに利用しようかなと検討中でございます!

 

検討をはじめたきっかけとしては、

たまに「節約本」や「節約特集記事」を読むと、大抵の方が「ネットスーパーでまとめ買い」をされています。

数年前の節約記事に既に「ネットスーパー利用」をされていらっしゃった方は、先見の明があるなぁと、

とても尊敬しています(笑)

 

実は筆者は意外にも?数年前までは「ネットで買い物」自体にもかなり抵抗がありました。

住所やクレジットカード情報が漏れないか、どうしても気になりますからね(-“-)

 

今でも決まったサイトでしか購入しませんし(ポイントが分散しないためにも)、

そのあたりはまだまだビビリな自分ではありますが、

名の知れた「大手」のサービスから利用を始めてみようかなと思っています。

 

実は筆者のなかでは大手3社に絞っており、

せっかくなのでそれぞれのサービスがどういった特徴があるのかなどを比較してみます!


【MEMO】ネットスーパーには店舗型と出荷型の2種類あり!!

「店舗型」は読んで字のごとく、実際の店舗から商品を配送してくれるサービス。

「出荷型」は、物流センターから、自宅に商品を配送してくれるサービス。

イトーヨーカドー

2018年4月現在、全国に配送エリアが広がっており、現時点では取扱商品数がダントツで多い!

現在は「omni(オムニ)7」という名称で、以下の様々なオンラインストアや実店舗を総合した総称だそう。

  • イトーヨーカドー≪ネットスーパー/ネット通販≫
  • セブンイレブン≪ネットショッピング/セブンミール/旅ネット≫
  • 【西武・そごう】e.デパート
  • 【アカチャンホンポ】ネット通販
  • デニーズお届けサービス
  • LoFtネットストア

「オムニ7」サイトで検索し、購入した商品は、

全国の「セブンイレブン」の店舗で受け取りが可能!

さらにお買いもので「nanaco(ナナコ)ポイント」もつくのは嬉しいですね!

 

通常の配送料は3,240円(税込)以上注文で配送料が無料になるのですが、

※セブンネットショッピングは全国一律324円必要※

以下の店舗受け取りにすると、配送料がかかりません!

  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • 西武/そごう
  • アカチャンホンポ
  • ヨークベニマル/ヨークマート

お急ぎの場合はお急ぎ店舗受取り手数料≪324円≫別途かかる場合があります!

さらに、商品が店舗に到着してから10日を過ぎてしまうと、受取りができなくなる場合がありますので注意です。

イオン(AEON)

全国40都道府県以上で展開されている大型ネットスーパー【イオン(AEON)

イオン(AEON)】で取り扱っている商品はもちろん、

イオングループ・プライベートブランド【TOP VALU(トップバリュ)】商品が、自宅にいながら手に入ります。

利用方法はカンタン!

「イオンスクエアメンバー」に登録し、欲しい商品を検索し、カートに入れる!

チラシに掲載されている商品もネットスーパーで購入OK!

最低購入金額は700円で、5,000円以上お買い上げで配送料無料!

 

配送日時を指定したら、連絡網に「鮮魚の処理方法(内臓処理など)」を入力すれば、

処理を行ってくれてとても便利です!

 

そして【イオン(AEON)】ネットスーパーならではのサービスといえば、

置き楽プラスサービス

月額料500円で、何回でも送料無料で配送してもらえます!

 

そして【イオン(AEON)】同様、毎月「5」のつく日は、

ときめきポイント/WAONポイントが2倍になります!

ライフコーポレーション

【ライフネットスーパー】の対象となる配送エリアは、

ライフの店舗が近くにある東京、京都、大阪、兵庫の一部地域になりますが、

筆者はライフでお買い物をすることが多く、ポイントも貯めていますので、今のところ利用候補であります!

 

【ライフネットスーパー】独自のサービスとしては、

使い放題チケット」サービスが備わっており、

「少額の買い物をしたい」「配達料がタダになる金額を気にするのが億劫」という人にオススメ!

使い放題チケットを購入することで、有効期間は「30日」、「90日」、「180日」の3種類で、何回利用しても送料が無料に〇

 

また、宅配時に以下の「リサイクル品の回収」も行っております。

  • アルミ缶、スチール缶、ペットボトル
  • 発砲スチロール製のトレー
  • 牛乳パック(内側が白いもの)

 

さらにロッカーで商品を受け取れる【受取ボックス便】があり、

受取ボックス便は1日2便あり。送料は無料!
当日9時までの注文:11~16時、14時までの注文:16~20時に、注文した商品を受取ロッカーで受け取り可。


 

3社ともそれぞれ独自のサービスがあって、用途に応じて使い分けるのもいいかもしれませんね!
スポンサーリンク

【ネットスーパー】イトーヨーカドー/イオン/ライフの3社のサービスや特徴・活用方法などを比較してみました。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。